notre petit voyage*  mamejirogo.exblog.jp

旅の記録*時々フランス語


by mamejiro19
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

DELFA2 試験*本番

またまたお久しぶりです^^。
夏の京都~東京~と、ふらふらめぐってまいりました。(それはまた後ほど旅行記を。)
レオも無事羽田で見送り。。。
元気にフランスに帰っていきましたよ!

さー。現実に戻らなければ。勉強再開しなければ。
ってことで、以前書いていたDELF試験。実際どんな問題があったのか、おぼろげながら
覚えていることを書いておきたいと思います。

A2の情報は少ないので^^;今後どなたかの参考になったらいいな !

長いです!DELFに興味のある方だけお読みください♪



試験当日。
まさかすべての試験の説明もフランス語であろうか、聞き逃したらどうしようとドキドキしながら
会場へ・・・・。

大丈夫でした。
試験冊子はすべてフランス語でしたが、係の方が試験の流れを日本語で説明してくださいました。
よかった!
午前中は聞き取り、読解、筆記試験。午後は面接です。

さて、まずは聞き取り。ここは聞き逃してはいけないので、かなりドキドキもの!
確か大きくわけて5つの大問にわかれていたような。
内容は・・・。
一つはある総合展示会みたいなのについての説明があって、それの趣旨とか、そこでできることは?
とかについて。
それから、具合が悪くて会社を休みたい人からの電話を聞いて、書類の指示とか、何時に会議とか
電話番号のききとりとか?そんな感じ。
それからカフェでの会話、みたいな、仕事の悩みを話してる人たちの会話からいろいろ聞きとる、
とかそんな感じでした。(あとは忘れちゃいました^^;)

練習してたCDの速度より、ちょっとだけ遅い!というのがまず思ったこと。なので少し気分的に
楽になりました。でも、全体的に微妙な質問と答え(いくつかの中から選択する)で、迷うところが
たくさんありました。。。
なので、これは点数が予測つかないなあとちょっとがっかりしていたのですが、なーんと、25点中
21点!これはかなり嬉しかったです。

さて次は読解。
覚えているのは、あるアーティストの生涯と彼の言葉、信条についての問題。
これはそっくりな問題を問題集でやったことがありました。定番的設問なのかな?
それと、旅行会社からの、クライアントへの諸注意みたいなe-mail。
ときどき迷う問題もありましたが、まあできたかな~ってことで、結果は22点。

けっこう問題文も長いので、ゆっくり考えるひまがあまりないのです。
できればここまでを早く終わらせて、作文にいきたかったのですが、結局ぎりぎりいっぱいまで
かかって問題の指示通りの時間に作文へ。

作文のテーマは。
1つ目は~長く会っていない友達と連絡をとりたいので、フランス語圏のコミュニティサイトみたいな
ところへ、”友達さがしています”的な文を投稿しましょう。いつどこでそんな風に会った友達か。
今自分や家族はどうしているかの近況や、なぜ会いたいのか、も忘れず書きましょう。。。80文字以内で。

でした。たぶん。フランス語で書いてあるので^^;
そしてがが~っと書き始める。
ほんとはこの試験、なんと鉛筆禁止なのですが、特別に日本人にだけ
鉛筆が認められておるとか・・・。私も消しゴム使いまくりです。
で、どうにか用紙いっぱいに書き上げました。なんとか80字以内!

そして2つ目は、映画見に行かない?とさそってくれた友達にその返事、待ち合わせ場所、何を見に
いくか、忙しくて土曜日の夜しか行けない等々を書きましょう~というメール問題です。
時間いっぱいで書き上げて、午前の部、終了~。

苦手?!作文、今回の中では一番点数があがらず19.5点という結果に。くやしい!あとちょっとで
20点だったのに・・・!もっと日ごろから書かなきゃ。


さて、午後は面接です。
まず時間になると別室に一人ずつ呼ばれます。そしていくつかある紙の中からくじ引きのように
2枚引くように指示されます。これに本日のテーマ!問題文が書いてあるのです。
そして自分で選んだテーマについて10分間準備することができるのです。
(しかし辞書などは使えません)

面接は大きく3つにわかれていて、まず自己紹介、そしてそれについての質疑応答。
それから一人スピーチ。さっき選んだ用紙から(2問書いてある)さらに1問自分で選んで2分間
一人でしゃべる。
最後はもう1枚選んだ問題文からさらに1問選んで、それに応じた場面設定でロールプレイングの
ようにしゃべる、という構成です。

自己紹介。まいあがっていたわたしは、とっても簡単シンプルな自己紹介をしてしまいました。
その後は質問タイム。なぜフランス語勉強してるの?フランス行ったことある?いつ行ったの?
どこに行った?どこがよかった~?と、そんなよくある会話でした。なのでそれは落ち着いて。
楽しく話すことができました。

次は一人スピーチ。私が選んだ問題用紙には、1.あなたにとってのパーフェクトな一日って?
誰と、何をして、どうしてそれがパーフェクトだったか説明してください。2.あなたの街で一番発達
している交通機関は?あなたはそれについてどう思う?あなたはどうやっていつも移動してる?
というもの。即座に2番は考えるのがめんどうだ!と1番を選択。
これは2月にパリに行った日、ホテルはとってもかわいかったし、カフェで待ち合わせして友達に
久しぶりに会って最高だった、大好きな友人だしその後のディナーも最高で、パーフェクト
だった!としゃべりすぎるくらいしゃべり、あっというまに時間オーバー。
先生が、それほんとの話?と聞いてきたので、ウィ、もちろん!と答えたら、確かにそれは最高な
一日だね~と言ってくれたので嬉しくなったりして。

で、最後の難関~。ロールプレイング。
問題は、1.あなたは列車に忘れ物をしました。駅に行って探してもらうよう手配してもらいましょう。
あなたが乗った列車は、いつの、どこからどこへ向かう列車?番号は?忘れ物は何?どうしてそれが
大切なの?というもの。
そして2.あなたは旅行を計画しています。レンタカーを借りようと思います。レンタカーはいろいろな
料金プランがあって、(ここで事細かな表が書いてある)どのプランにする?何時から何時まで借りる?
どれにする?と・・・
これも、2番は即座に、表をいちいち読む時間などない!と却下して、1番を選択。
ふう~。たいへんでした。
「すみません!ムッシュー。列車に忘れものしました。さがしたいのですが・・・」と言ったあと、何言えば
いいか忘れて思わず無言に・・・。
先生の、列車もいっぱいあるからね~。どの列車?という言葉で我にかえり、いつの、どこ行き、とか
忘れたバッグの形状とか、中に本とiPodが入ってたからとっても大事なものだ!とかなんとか・・・。
どのくらいの大きさなの?と聞かれて大きさをあらわす言葉が思いつかず、とっさに、
コムサ!(これくらい)とジェスチャーで表したり、けっこう我ながらメタメタな感じでした・・・。

でもまあ、いっぱいしゃべりはしたなあと思っていたら結果は21.5点でした!
思ったよりよかった~!


そんなわけで、初めてのフランス語試験はトータル84点と、わたしにしては上出来!な結果でした。
がんばったなあ~としみじみ。
やったぞ~!という達成感と、結果がきたときの喜び、嬉しさがほんとに大きかったので、
これからもがんばって続けていこうと思います。
わたしの野望?達成のために、これからもがんばるぞ~!!!!


それから。。。レオは意外に?厳しい先生でして、Rの発音ができてないな~と何度も何度も何度も
ちがうちがう、と練習させられました^^;;;;
わお~。わたしの課題は発音クリアです。
難しいよ~。
by mamejiro19 | 2011-07-31 16:53 | フランス語