notre petit voyage*  mamejirogo.exblog.jp

旅の記録*時々フランス語


by mamejiro19
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

美術館に向かう途中*危険な出来事

なかなか先にすすまないので、続けて投稿しちゃいます。


シャルトルをあとにして、TERでパリに戻りました。
今度はスムーズにバスに乗って、ホテルに帰ることができました。
昨日の苦労はいったいなんだったんだ・・・。やっぱり、バス停の場所は正確に把握しないと!


早くホテルについたものの、お部屋が空いてたみたいで、すぐ部屋に入ることができました。
ラッキー!


朝ごはんでまだおなかが満たされていたので、せめてどこかのカフェに行こうかな~と
本日目指したのは、ジャックマールアンドレ美術館。
素敵な場所で、美を堪能してお茶をいただきましょう。


ということで、まず21番バスでオペラに向かい、乗り換えて美術館へ~。

b0174978_0175447.jpg

オペラでバス乗換は少々難しかったです^^;
バス停がいろんな場所に分散していて、探すのに一苦労でした。


そこで、危機一髪なできごとが


バス停に立って、バスのルートを確認していると~。
いきなりぬっと、目の前に突き出される何かのボード。
「ここに、サインして!ユニセフの署名活動!」とかなんとか言いながら、女の子がいきなり
わたしに超接近しています。


そう。これは、パリに多い署名詐欺。
名前でも書こうものなら、難癖付けられてお金をとられてしまうこともあるとか。
2年前も経験していたので、もちろん署名などしませんが・・・。


ハッと一瞬の間で気づくと、その署名ボードがわたしの視線とわたしのカバンとの間を、
完全に遮断している!
女の子の横にはその仲間も!


しかし大丈夫。
簡単にはスリに開けられないようにと、ファスナーの最後を、安全ピンで止めていたのです。


その子たちは、チッという感じで行ってしまいましたが・・・・。
もし、安全ピンで止めていなかったら、ファスナーをあけられて、中身をすられていたかも
しれません。
(そのような被害がとても多いそうなのです)
その他にも、地図を目の前で広げてその下の荷物を狙う、とかいろんなバージョンがあるらしい。
しかし、そのあまりの早ワザ。
これか~と、妙に感心してしまいました。


でもやっぱり、危険は気を抜いたころにやってくるものなのね。


荷物には、気をつけよう!と心に誓った出来事でした。ふう~。
by mamejiro19 | 2013-07-10 00:21 | FRANCE 2013