notre petit voyage*  mamejirogo.exblog.jp

旅の記録*時々フランス語


by mamejiro19
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リヨン旧市街のアパルトマン

リヨン パールデュー駅に到着した私たち。
これから、まず予約した旧市街のアパルトマンに向かいます。

いったん外に出たらすぐ右手に、メトロへのエスカレーターがあります。
そこから、まずB線に乗って、Saxe Gambetta まで。
そこでD線に乗り換え、Vieux Lyonまで。

リヨンのメトロは、パリと比べるとなんだか清潔、クリーンな感じがしましたよ♪
とてもわかりやすい!

Vieux Lyon(旧市街)の入り口。駅を出て左手が旧市街のメインで、私が
予約したアパルトマンは静かな右手側。

なかなかいい感じ~。
b0174978_21462084.jpg


な、なのですが、もちろん地面は石畳。
ここを大きな重いスーツケースゴロゴロ転がしていくのって・・・。
かなりキツイ!
なんか、車輪が壊れそうな気が~。

予約したアパルトマン、どこだ?どこだ?
と、適当に^^;歩いていくと、それらしい入り口が~。
(もちろん、なんの看板もありません。番地で目星をつける・・・)

La Loge Du Vieux Lyon

b0174978_21501346.jpg

(写真はホームページよりお借りしました)

不動産屋さん!から送ってもらってたコードを入力して、無事オープン!
この扉の向こうの、通路をぐんぐんと進んでいくと・・・。

そこにあったのは、極狭、急こう配のらせん階段・・・008.gif
(写真では、見えません^^;;)

私たちの部屋は、フランス式3階・・・;;

実は、予約した時不動産屋さんから、階段が狭くて大変だから他の部屋にしたら?
というメールもらっていたのですが、どうにかなるでしょ、と思って変更してなかった
のです・・。

スーツケースを抱えて(20Kg)上るのは、身の危険を感じるほどの狭い急こう配・・・。
結局私は1階分だけでギブアップして、あとはレオさんががんばってくれました。

少々(とっても)視線が痛い・・・007.gif

お部屋自体はとってもよかったですよ~。

b0174978_21574098.jpg


わたしはレースのカーテン付き優雅なベッド、レオさんはロフトのベッドでご満悦♪
世界遺産地区の中にある古い建物に泊まるなんて、なかなかできない体験。
結果的に、メトロにもすごく近いし(手ぶらだと近い^^)静かで、でもそこに住んでる
人たちの生活も垣間見えたりして、大満足の滞在となりました!

キッチンも完璧。フランスらしく、エアコンなんてないけど夜は風が気持ちいい~。


荷物を置いたら、お昼ご飯を食べに出かけます。
部屋からすぐ近くに、なかなかいい雰囲気のレストランがあったので、入ってみました。

Café Restaurant du Soleil カフェ レストラン デュ ソレイユ
b0174978_2273781.jpg


一番お手頃なムニュをオーダーしました。
b0174978_2282448.jpg


スモークサーモンの前菜に豚ほほ肉の煮込み。
思ったよりとっても美味しかった!

デザートにプラリネのケーキがついてたけど、わたしはお腹いっぱいで辞退しました^^;

このレストラン、適当に入った割には、ネット上でもなかなか評判よかったみたいで、
満足満足(*^^*)

おなかいっぱいになったので、これからリヨンの街歩き~。。。

 ↓ ランキングに参加してみました038.gif ぽちっとお願いします012.gif
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
by mamejiro19 | 2015-07-30 22:13 | FRANCE 2015