notre petit voyage*  mamejirogo.exblog.jp

旅の記録*時々フランス語


by mamejiro19
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ご無沙汰してました^^;
昨日まで、学校の試験だったのでその準備に追われていましてemoticon-0107-sweating.gif

マニフェスタシオンはもういいか~と思いましたが、まだリヨン駅に到着していなかったので、
もう少々続きます。。。

さて、マダムに教えてもらった乗換駅はサンラザール。
いったんそこでメトロを降りたものの、もう階段をウロウロしたくない!

それにサンラザールなら、駅に荷物置いて、そのまま美術館行けるかも!

そう思って、ヨタヨタとスーツケース抱えて駅に上がっていきました。

途中、地面に座ってお金をあつめている?お姉さんや、ガタイのいい強面^^;のお兄さんに

「荷物大丈夫?手伝おうか?」

と、声をかけられつつ、

「いやいや。一人で大丈夫!」

と丁重にお断りしてemoticon-0133-wait.gifなんとか駅構内へ~。

しかし構内図見てもロッカー見つけられず、インフォメーションで尋ねてみて、はじめて
この駅にはロッカーが設置されてないことが判明・・・;;

うわーもう、踏んだり蹴ったり!やっぱりリヨン駅に行くしかない!

ちなみにリヨン駅にロッカーがあることは、ネットで確認済み。

仕方なく外に出ると、けっこうバス停で人が待っていたので、またまた性懲りもなくバスに
乗ることにしました^^;

リヨンまで行くはずのバス。運転手さんに、

「このバスリヨン駅行きますよね?!」

と確認して。

すると運転手さん、

「リヨン駅行くよ。お~あなたはラッキーだったね!」

と謎の言葉を・・・。

しばらくしてこの言葉の意味がわかりました。
私が乗ったバス、けっこう満員になっていたのに、いきなり運転手さんが

「今日はマニフェスタシオンだから!みんなおりて!」

と叫ぶ・・・。

へっ??と固まってると、

「リヨン駅まで行く人は乗ってていいから!」

ということでした。
とにかく、途中で乗り降りはさせないけど、終点までは行くよ、ということみたいで。

乗客の大半の人々が、ブーブー言いながら降りて行きましたが、ようやく私は目的地まで
行くことができたのでした~。

b0174978_22230680.jpg
(これは去年撮ったリヨン駅^^;)

ちなみにリヨン駅もとても広く、大きく3つのフロアに分かれているのですが、ロッカーは
第3フロアの一番奥です。
テロの影響からか、ロッカールームに入る前は、持ち物はすべて、X線検査に通さなければ
いけません。

まあとにかくこうして、やっとのことで身軽になった私でしたが、もはや、美術館に行く
気力もなければ、時間もなく・・・。

待ち合わせまで、駅のカフェで本を読んですごすことにしたのでした。
b0174978_22210644.jpg
(これも去年と同じ^^;まあ、広くてすごしやすいので。)

こんなことなら、ホテルにもっとゆっくりして、空港で待ち合わせすればよかった~。

まあ。パリではこんなこと、往々にしてありがちってことで。
それもまた、旅の面白さ?かな・・・。




# by mamejiro19 | 2016-10-17 22:31 | FRANCE 2016 | Comments(0)
さて、空港のホテルでのんびりすごした後は、パリ市内に向かいます。

待ち合わせはリヨン駅近くのレンタカー、Europe Carに午後6時。

そこで、まずエールフランスバスに乗ってリヨン駅に直行し、ロッカーに荷物を預ける。
それからバスに乗って、サンラザール駅近くにある小さな美術館を2か所訪れる。
素敵なカフェでゆっくりコーヒー飲んで、ゆっくり待ち合わせ場所へ向かう・・・。

と、こんな計画を立て、美術館に行くためのバス路線もしっかり調べて、準備万端!
今まではタクシーか送迎サービスしか使ったことはなかったのですが、リヨン駅に直行
できるので、初のエールフランスバスに乗り込むことに。
b0174978_23501961.jpg
(この写真は本文とは関係ありません^^)

券売機でバス4番線(空港→リヨン駅→モンパルナス駅)のチケットを買い、バスに乗り込む
ときも、「リヨン駅まで!」と告げて無事車中へ~。

いつものように、パリに向かう道は大渋滞だなあ~とバスの外を眺めていましたが、
なんだか変。
リヨン駅は右岸の方だけど、なんかモンパルナス駅に向かう道に似てるな・・・。

と思ってたらやっぱり。そこはモンパルナスでした??

リヨン駅は?どうして止まらないの??
他のお客さんもザワザワしてるけど、とりあえずみんな下りている。

なので私も下りながら、運転手さんに
「リヨン駅行かないのですか?リヨン駅で下りる予定だったのだけど?」
と聞いてみると・・・

「今日はマニフェスタシオンだから!ここしか止まらないよ!」
ですとemoticon-0107-sweating.gif←なぜ空港で言ってくれない?!

さて。マニフェスタシオンとは。
フランスでしょっちゅうやってる^^;デモ的なもので、何かに反対!とか賃上げ要求!
とかで、よ~く列車がストップしたり、飛行機も飛ばなかったりする、アレです。
わたくし、前々回フランスに来た時も、ちょうどマニフェスタシオンにあたってしまい、
TGVで大変な目にあってしまった記憶がemoticon-0106-crying.gif
その日は、新しい労働法に対するマニフェスタシオンだったらしい。

なぜかタクシーも見当たらず、でもとにかくリヨン駅に行かなきゃ!どうしよ。

と思ってたら、ちょうど市バスがやってきたので、

「これはリヨン駅行きますか?」

と聞いてみたけど、ここでも運転手さんから、

「このバス停じゃないよ!でも今日はマニフェスタシオンだからバスはやめたほうが
いいよ!メトロで行ったら?そっちがちょっとましだから。」

とのお返事が。

えー、この大荷物でメトロって。もー。マニフェスタシオン;;
しかもメトロの駅どこ?

途方に暮れていたら、近くにいた親切なマダムが同情してメトロまで一緒に行ってくれました。
しかし、メトロには階段という大きな難問が!

メトロ乗りたくない、荷物持ちたくないからやっぱりタクシー、と思ってマダムが立ち去る
のを見計らって外に出ようとしたら、優しいマダムはわざわざ戻ってきて

「ほら!そこの入り口からよ!手伝うわよ!リヨン駅に行くなら、サンラザールで乗り換え
だからね!間違えないでね!」

と最後までとても親切にしてくれました^^;
優しいマダムemoticon-0111-blush.gif
小心者の私は、そのままとりあえずメトロに乗ることに。

さあ、果たしてわたしはリヨン駅にたどり着けるのでしょうか?!


# by mamejiro19 | 2016-10-09 23:52 | FRANCE 2016 | Comments(0)
フランスに到着して、初日はシャルルドゴール空港のヒルトンホテルへ。

旅の仲間とは、翌日リヨン駅近くのレンタカー事務所で待ち合わせ。
ということで、夕方到着だったことでもあり、今回は空港至近のヒルトンホテルに
宿泊してみました。

理由
その1*到着したら、出歩かないでゆっくりしたかった
その2*ご飯食べに行くのも、一人だと疲れているとき結構おっくうなので^^;
    ホテルでゆっくりしたかった
その3*ヒルトンのメンバーなのできっとアップグレードされるだろうと思った
その4*パリ市内のホテルより割安だった

ヒルトンへは、空港内のCDGVALという便利なシャトルトレインですぐ。
Roissypoleで下りて3分くらい歩く感じです。

一番お安い部屋を予約してみました。
そして目論見通り、エグゼクティブラウンジ使えたので、軽い食事も(ほんとに軽いけど)
できましたemoticon-0117-talking.gif

チェックインの時、シャキッとしたフロントのお兄さんにフランス語で話しかけたら、
かなりの早口でわ~っと説明始めたので、たぶんこんなこと言ってるんだろうな~くらいの
理解しかできませんでしたが^^;
なかなか感じがよくて、好感emoticon-0102-bigsmile.gif

一度キーが使えなくなったので、調整してもらいにフロントに行きましたが、その時応対
してくれた女性も、とても感じがよかったです。

お部屋はこんな感じ。

b0174978_17033378.jpg
なかなか渋くていいですね。

ラウンジは、フロント階にあって、自分の部屋のカードキーで入れるようになってます。

b0174978_17041393.jpg

(ラウンジの写真はヒルトンのホームページよりお借りしました。)
がっつり食べるようなものはありませんが、寝る前に軽く何か食べる程度なのでよしとします。

このラウンジにとてもおしゃべり好きな?マネージャーの方がいらっしゃって、翌日の朝は
その方とずっとおしゃべりしてました。
よく日本の情報番組を見たりするそうで、日本に行きたい!と言ってました。
中東出身の方だったので、政治的な話をするときはちょっと緊張しましたが^^;
でもおかげで、ここでゆっくりフランス語ウォーミングアップできました!


到着してすぐゆっくりできたので、なかなかよい選択だったかな。

フランスのホテルっぽくはないけど、前泊、後泊の候補にいいのではないかと思います。




# by mamejiro19 | 2016-10-07 17:25 | FRANCE 2016 | Comments(0)
1年ぶりにフランスに行ってきました!
まずはマイレージでJALパリ行、予約したところから旅の始まり~emoticon-0115-inlove.gif

今回の旅は、フランスにアンティークの買い付けに行くお友達から、
お手伝いを頼まれて実現したもの。
通訳担当です(これが夢だった!)

b0174978_23352278.jpg
でもまあ、初めての経験だし、あまり負担をかけたくなかったので
飛行機は自分のマイレージで、好きなようにとることに。

しかし行くと決まったのは出発1か月前。
飛行機とれるかなemoticon-0104-surprised.gif

と、案の定ビジネスクラスは全然あいてないし、キャンセル待ちも
不安・・・。
結局、プレミアムエコノミー、パリ行きフランクフルト帰りという
変則的な感じでなんとか予約取れました。

しかし、なんとか行きだけでもビジネスクラスもぐりこめないかな?
これから続く2週間の強行軍に、体力温存しておきたい!

この時点で残っていたマイレージは30000マイル弱。

成田で、かなり早めの時間にチェックインしつつ、ビジネスクラスに
あきはないか、尋ねてみました。

すると、1席だけあいている!そして、プレミアムエコノミーからは、
20000マイルで変更可能だというお返事emoticon-0116-evilgrin.gif

ファミリーマイルなので、残りは夫名義のマイル^^;でしたが、夫の
マイレージ番号伝えたら大丈夫でした。
(というか、番号メモってなかったけどJALさん調べてくれました)

というわけで、片道ならヨーロッパ線、20000マイルでアップグレード
可能ですよ~。
言ってみるものですねemoticon-0102-bigsmile.gif

快適な快適な、パリへの旅・・・。

しかしその後、大変な苦労が待ち受けているとは、この時は
知る由もなかったのでした・・・。



# by mamejiro19 | 2016-10-05 23:36 | 旅の準備 | Comments(0)
パリにいる間に、カタコンブ(Catacombes de Paris)に行ってきました。
パリの地下奥深くにある、昔の納骨堂です。

ここはお墓ではなく、以前パリにあった墓地がいっぱいいっぱいになり、
衛生上も大変なことになり^^;;;
パリに以前あった採石場あとに600万体!のお骨が運ばれ、納骨堂として
整備されたものだそう。(フランス革命後)

詳しい解説はコチラ→Catacombes de Paris

こちらに向かうには、メトロ4番線でダンフェールロシュロー(Denfert-Rochereau)
まで。モンパルナスの近くです。

途中こんな表示があり~

b0174978_1228238.jpg

(不審な荷物があるのでしばらく4番線の一部を閉鎖しますと書いてあります)

どきっとしましたが、結局大丈夫でした^^。

メトロを降りたら、入口はすぐそこ。
しかし、人々の並ぶ姿がすぐに目にはいってきました・・・。

b0174978_12354813.jpg

この状態。小さな公園をぐるりとひとまわりするほどの人たちが!

結局炎天下の中2時間待ちました^^;
近くにスーパーやカフェもあるので、交代で並んで時々涼んだりしつつ・・・。

ココカラ先は、カタコンブ内部の写真になります!
苦手な方はご注意を~。

b0174978_12413139.jpg

やっとやっと、入れました。
最初はせま~い階段をひたすらひたすら下りていきます。
ほんとにパリの地下!
そしてこの通路も延々と続く・・・。

b0174978_12444838.jpg

このような装飾も多々あり。

b0174978_12455226.jpg

大昔ここは海だったのですって!

b0174978_1246016.jpg


礼拝堂の中みたい。

b0174978_12475164.jpg


いよいよここから、死者の国。
止まれ!ここが死の帝国である!と刻まれていますね・・。

b0174978_12483528.jpg


ぎっしり!くまなく!
b0174978_12494189.jpg


なんだか頭が模様のように装飾されております^^;
b0174978_1250823.jpg


これだけの骨をこちらに運び、仕分けして、並べ装飾するという場面を想像
するだけでも、すごい・・・。

b0174978_12503781.jpg


整備されていない脇道に入ってしまうと、迷路のようになっていて、その昔
入り込んだ人が、一年後にやっと発見された、という話もあるそう・・・。

b0174978_1251525.jpg


すべての骨が運ばれたあと、ばらばらにされるので、どれが誰のものかはわから
ないけれど、高名な人の骨もこちらにあるそうです。

ロベスピエールとか、コルベールとか・・・。

興味深い場所でした。
上に上がったら、おみやげものやさんはユーモラスな骸骨がたくさんでした!

b0174978_12513577.jpg

(この写真は、そのあと通った家の近くのパッサージュです。)


パリ編は、あまり今回写真をとらなかったのでこれで終了です。
これからは、時々emoticon-0110-tongueout.gif以前旅してまだブログに書いていなかったものについて、
順不同で^^思いつくままに、書いていこうと思います。。。

お勉強で忙しい時は^^;;;こちらはあまり更新できませんので、もし
フランス語などに興味ある方はもう一つのブログの方をのぞいてみてください!


ではまた。ごきげんよう~emoticon-0115-inlove.gif

↓ ランキングに参加してみましたemoticon-0137-clapping.gif ぽちっとお願いしますemoticon-0111-blush.gif

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
# by mamejiro19 | 2015-08-29 13:04 | FRANCE 2015 | Comments(2)
アヌシーをあとにして、またまたパリに向かいます。
今度はアヌシーからパリへの直行TGV。4時間の列車旅です。

途中車窓からは、行きたかったエクス・レ・バンの湖なども見えて素敵な旅・・・

になるはずが、すごーく大変でしたemoticon-0107-sweating.gif
詳しくは、わたくしの別ブログのコチラ ↓から

高速鉄道TGVの車内でフランス社会の縮図を見た・・・

おかげで、パリに着いたときは、疲れ果て~。

Airbnbで予約したモントルグイユ通りのアパルトマンまで、どうにかたどりつか
なければなりません。
しかしリヨン駅の周りのバス停は少々複雑で、目指す2区の方に行くにはかなり
バス停を探さなければいけませんでした^^;

でもとりあえず、バス停を見つけたらあとは簡単!
パリの胃袋とも言われている、モントルグイユ通りに到着しました。

こんな感じで、カフェがそこかしこにあり、新鮮な野菜専門店(八百屋?!)に魚屋さん。
スーパーマーケットもパン屋さんも複数あって、これは住みやすそう!
b0174978_11501159.jpg


そしてそんな通りの脇に今回のアパルトマンが。
おしゃれな建物です。
b0174978_11502140.jpg


入口から入って通路を抜けると中庭。
その奥に今回のお部屋があります。エレベーターも完備!
うーん。住むにはお高そうですなあ~。
b0174978_11504333.jpg


家主さんはお仕事中で、そのお友達が我々を迎えてくれました。

今回のホストは、Airbnbでもスーパーホストに認定されてる、ものすごく親切な方なのです。
b0174978_1151563.jpg


なかなかクールなお部屋です。
このガラスの戸棚はなんとベッドにもなるのです。
b0174978_1151459.jpg


写真撮ってないけど、キッチンの充実度はすごかった!
なんでもできる~(狭いけど)!

ここは、拠点とするには最高でした!
バス停はあちこちにあり、歩いて回るにもとても便利。メトロももちろん。
大満足でした。

ここから、毎日お買い物に出かけたりお散歩したり。
まさにパリで日常生活♪

おまけ。ぷらっと歩いて行ったセーヌ川近くの教会前のレストラン。
L'Ebouillanté レブイヤンテ。
昨年パリに来たとき、ホテルの方がここ結構いいよと教えてくれてたのです。
b0174978_11524979.jpg

ピントが合ってないのが残念ですが^^;
軽めで美味しかった!
b0174978_1153555.jpg


楽しいパリ滞在~♪

↓ ランキングに参加してみましたemoticon-0137-clapping.gif ぽちっとお願いしますemoticon-0111-blush.gif

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
# by mamejiro19 | 2015-08-23 12:33 | FRANCE 2015 | Comments(2)