notre petit voyage*  mamejirogo.exblog.jp

旅の記録*時々フランス語


by mamejiro19
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:BORNEO 2008( 5 )

ホテルのリバークルーズと言っても、おしゃれなクルーズじゃございません。
マングローブの原生する川を上って水上生活の集落を訪れる、という短いツアーです。

ホテルから車で5分ほどの桟橋がスタート地点。

b0174978_1445336.jpg

いってきま~す!


b0174978_14465857.jpg

水牛とたわむれる白サギ?・・・・


b0174978_14484489.jpg

こんなマングローブ林が延々と続きます。実はこの奥にこの林はずっと続いていて、地元の漁師さんでも
いったん迷い込むと何日も出られなくなるそうで・・・。脱出用の呼子も持ってるそうです。。。


途中でカニとりの仕掛けを一人ひとつずつ~。カニは食べられるかな!?


b0174978_1453274.jpg

集落につきました。ここはどこに行くにも船を使うのだそうです。


b0174978_14544064.jpg

こちらにお邪魔してゆっくりお茶の時間です。


b0174978_14572736.jpg

楽器を触ったり・・・

b0174978_14582136.jpg

生きたカブトガニと遊んだり・・・

b0174978_1459393.jpg


帰りにカニをチェック!

b0174978_1505556.jpg

こんなのが捕れました~。たくさん罠をしかけたものの、これだけ・・・^^;カニは川に返してあげました^^


こうしてのどかなボルネオの日々も終わり。自然保護について考えさせられたこともあり、なかなかよい旅
でした。IKUがずっと、ボルネオを旅したこと、覚えていてくれたらな~。


b0174978_1564119.jpg

                              一番のお気に入り。下から見るオランウータン♪
by mamejiro19 | 2009-05-27 15:07 | BORNEO 2008
シャングリララサリアリゾートでは、いろんなアクティビティが開催されています。
海辺での乗馬や夜行性動物の観察、サイクリングツアー、ジャングルトレッキング・・・。
トレッキングにぜひ参加したかったのですが、直前にスコールのためキャンセルに。残念でした。
で、参加できたのはオランウータンウォッチングと水上生活者の村を訪ねるリバークルーズ(また・・・)。

オランウータンウォッチング

ホテル敷地内の自然保護区域に行くと、オランウータンの子供たちを保護して育て、大きくなったら森に
返してあげるという施設があります。森林伐採や密猟などによって親を殺されたりはぐれた子供たちが
ここにやってくるそう。普段は森の奥深くにいるのですが、このアクティビティの時間になると、おやつタイ
ムのようで、係員の呼び声で子供たちが見学スポットにやってきます。。。


b0174978_13305612.jpg


3頭のちびちゃんたちがやってきました♪


b0174978_13322864.jpg


きゃあ~かわいい!とみなさん興奮のるつぼ^^;

b0174978_13334667.jpg



b0174978_9311643.jpg



b0174978_9332116.jpg



b0174978_13342986.jpg



森を守る活動、わたしたちも何か協力しなきゃ!!
・・・しかし、ジャングルの中、ものすごい暑さと湿気で汗が滝のように~!!

明日は水上生活者の村を訪ねます。。。
カニとりができると書いてあった~!楽しみ~!
ワクワク・・・

b0174978_9351585.jpg

by mamejiro19 | 2009-05-26 13:41 | BORNEO 2008
当初、ボルネオで何しよう~と考えたとき候補にあがったのは、キナバル山トレッキング。
世界自然遺産の山に登ったり、熱帯雨林の樹上につくられた吊り橋の上を渡りながら自然を観察する、
キャノピーウォーク、世界最大の花ラフレシア探しなどが体験できるツアーなのです。おもしろそうでしょう?
しかし、相談に行ったホテルのツアーデスクから、天候が悪いことが多く大変だから子連れには厳しいかも
という指摘が・・・。そこで、迷った末に、ボルネオだけに生息するテングザルを自然の状態で観察できるとい
う、ジャングルリバークルーズに変更しました。

しかし!キナバル山に近いからという理由もあって選んだこのホテルからは、その川は反対方向!
片道2時間半の長旅でした。     

川にたどりつくまでの道中、途中でものすごい大雨になり洪水で流されないかと本気で心配になりました。
しかも、今回参加した3組のみなさん、私を除いてみんな熟睡!でも私は全然寝れませんでした・・・。
なぜかというと・・・運転していたガイド氏の不審な動きに気づいたから!!・・・おや、さっきから顔パシパシ
たたいてるし・・・。ガムしょっちゅう取り出して食べてるし・・・。なんかふらふらしてるような・・・!!
これは、眠い時の私と一緒だ~!!とにかく起こさなければ。というわけで、ずっと後ろから話しかけて彼を
眠らせないように。いやあ、なかなか大変な道中でした。

クルーズポイントについてもまだ雨はやみません。ぬれながら川まで歩きます。
b0174978_14451232.jpg


キナバル山が天気が悪いっていうからこっちにしたのに~。

しか~し!!日頃の行いがよいのか?!奇跡的にクルーズ出発前に雨があがったのです!!
さっきまで雷もガンガンなってたのに~。

b0174978_1450108.jpg


こんな感じで出発~。


b0174978_14513122.jpg


カメラを構えて川を進んでいきます。

b0174978_14525256.jpg


うああ~なんか木の上にすわってる~!!


b0174978_14551580.jpg


これがテングザル。川沿いの木の実を求めて群れで移動しながらここに住んでいるのだそう。
もうみなさんわーわー大興奮!ずっと上を見上げて、あっちだ~、こっちだ~と^^;


サルの他にも運がよければ?ワニにも会えると言ってました・・・。

b0174978_14583427.jpg


こんなのや・・・(水牛)

b0174978_14595534.jpg


こんなのとは出会いました・・・(わかります?オオトカゲ^^)

クルーズの後はその村のお母さんたちが作ったという地元料理のビュッフェ。
真っ暗な中で^^;いただいたので、その正体がよくわからず、まるで闇鍋だ~といいながら食べたのですが
すご~くおいしかった!!またあのカレー(みたいなの)食べたいなあ・・・。

食事の後は暗闇の中またボートに乗ってホタルを見に・・・。
大満足のネイチャーツアーでした!


帰りはまた長い道のり。。。一番遠い私たちのホテルに向かう間、とにかくガイド氏を眠らせないように、ずっ
としゃべり続けました。お互いの家族のことや将来の夢、はては家のローンについてまで・・・^^;
以前はボルネオには大学がなく、彼は家が貧しくて進学できなかったそう。今はりっぱな大学ができていて
自分の子供たちはぜったい大学に入れたい、そのために自分は英語を身につけて、こうして仕事を得ること
ができたから、子供たちのために自分はがんばっている・・・。英語が話せなければ今の自分の暮らしはない
なあ~と語ってくれました。いろいろ考えさせられる話ができましたよ・・・。私の英語力の乏しさゆえ、なかな
か自分の考えがうまくいえなかったりしてもどかしくもありました・・・。

息子と二人旅だと、現地の人と深く交流できるような気がします。心に残る言葉も多くて・・・。

さて、明日はオランウータン見学~!(さるばっかり?)
by mamejiro19 | 2009-05-25 15:27 | BORNEO 2008
コタキナバル市街地から、タクシーで約1時間弱。
ほんとにジャングルの中にシャングリララサリアリゾートはあります。
マレーシアで唯一ホテルの敷地内に自然保護区を有する施設で、ホテルのアクティビティで、
裏のジャングルで保護しているオランウータンの見学ができるというネイチャーリゾートなのです。

ホテルに到着すると、まずジャーン!!と銅鑼をならしてお出迎え~。
民族音楽の演奏が始まったりします^^。


b0174978_14245895.jpg

ロビーにスタンバイする楽器。



b0174978_14261850.jpg

不思議なオブジェがお出迎え~。



b0174978_1510134.jpg

部屋からのながめ。庭がすでにジャングル状態^^;
その向こうに広大な海が広がります。裏山は熱帯雨林。




b0174978_1515392.jpg

プールも広いんです。ウォータースライダーもあります。




b0174978_22294062.jpg

ビーチバーでドリンク飲んでると哀愁漂う音楽が・・・^^;
このお兄さんたち夜もレストランで歌ってました。。。


明日はジャングルリバークルーズの様子をレポートします♪
by mamejiro19 | 2009-05-24 15:22 | BORNEO 2008

ボルネオ ~その1~

ハプニングにみまわれながらも、無事?飛行機に搭乗。熱帯雨林の島ボルネオに向かいます。
香港から約3時間のフライト。
その間にマレーシアの言葉をお勉強!
スラマッパギ~(おはよう)、スラマップタン~(こんにちは)、スラマッマラム~(こんばんは)
トゥリマカシ~(ありがとう)、サマサマ~(どういたしまして)・・・・と、なんかかわいいのです!
これ、とっても役にたちました。現地の言葉であいさつすると、たちまち親密な空気が流れて
仲良くなれるような気がします。はじめは警戒?していましたが、タクシーの運転手さんも素朴
でやさしい!あいさつするだけでみんな、スマイルスマイル!

ボルネオ一日目は買い物も楽しみたかったので、コタキナバル市街のハイアットリージェンシー
に宿泊しました。・・・なぜいつもハイアットなのかというと・・・ハイアットのメンバーになってるか
らなのですが・・・。これ、すごくいいのです!誰でもメンバーに無料でなれるのですが、ただ
申し込むだけで、2時までのレイトチェックアウト、新聞、ドリンクチケット、リクエストすれば、朝
からルームサービスでコーヒーか紅茶を優雅にサービスしてくれるのです。しかも昨年は、ホー
ムページでエントリーすると2泊したら次1泊無料宿泊できるキャンペーンやってました!ヒルト
ンとか、マリオットとか、スターウッドとかいろんなメンバー制がありますが、長崎からだと福岡
に2軒もハイアットはあるので一番利用しやすいと思います!世界中にあるし・・・^^。

部屋からの眺め。
b0174978_10225756.jpg

のどか~。

ショッピングセンターではマレーシアの靴ブランド、VINCCIでサンダルお買い上げ~。
マレーシアの靴はとにかく安くてカワイイと大人気なんです。1足1500えん~くらい!!

大好きなスーパーマーケットへも。特産のサバティーやBOHティーが激安!いったい何箱
買ったことか^^;・・・スーツケースの中はほとんど紅茶状態!?

b0174978_10453610.jpg

ホテル対岸に見える水上生活者の集落。

b0174978_10465221.jpg

車窓からとったモスク。ななめになってますが^^;

ここコタキナバルはこざっぱりとした海沿いのまち、という雰囲気。いよいよ次はジャングルと
海に囲まれたシャングリラ ラサリア リゾートへ向かいます。
by mamejiro19 | 2009-05-23 10:52 | BORNEO 2008