notre petit voyage*  mamejirogo.exblog.jp

旅の記録*時々フランス語


by mamejiro19
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:FRANCE 2010( 19 )

レオ君との最後のディナーはマドレーヌ界隈で。

ロワイヤルマドレーヌ。その前身から合わせると100年近い歴史あるビストロだそうで・・・。
予約していなかったので、早めの時間に行っていい席を案内してもらうことができましたが、続々と
お客さんが入ってあっというまに満席になってました。よかった~。
b0174978_1521955.jpg

夜はアラカルトのみ。
でもまずスターターでキノコのスープがきました。クリーミーでとっても美味しかった!
わたしたちが頼んだのはカニとアボカドの前菜にエスカルゴ。仔牛のシチューとチキンの煮込み。
チキンは思ってたのと違った(IKU談)そうですが、あとはおいしかった!

そしてクレープシュゼット~。(もう一つはなんだったか忘れました^^;)
b0174978_201286.jpg

満足です♪

この日はレオ君との最後の夜だったので、いろいろ語り合ってしんみりと・・・。
これからも夢にむかってがんばってほしいな。
ものすごく繊細で感受性豊かな人なので、きっといい心理学者になれることでしょう。。。がんばれ!

最後にエッフェル塔を見に行って。
b0174978_214552.jpg

IKU背中にエッフェル塔をのせてるつもり~^^;

さて、次の日。大学へ戻るレオ君を見送りにモンパルナス駅まで。
もうちょっとで遅れてしまうところでしたが^^;何とか間に合って、お別れを・・・(涙涙)。
長崎からフランスへ帰る時の別れがよみがえってきてなんともせつないお別れでした。
IKUもわたしもすっかり意気消沈。。。

なんだかやる気がなくなってしまったわたしたちでしたが、この日が最後の一日。
マドレーヌ周辺を歩き回ってみました。
b0174978_2363742.jpg

マドレーヌ寺院。結婚式も行われていました❤
ラデュレにも行きたかったのですが。。。見てみると。。。
b0174978_2463527.jpg

日ごろ行列に慣れていないので、あっさり断念。残念!

そして、最後におしゃれランチでも、と向かったのはサンルイ島にあるモン・ヴィエイユ・アミ。
アルザスの3つ星シェフが開いたというこのお店~。予約なしで混んでたけど、1つだけテーブル
あいてました!よかった!
1プレートランチを選択~。と、なんということか、写真とったのにとれていない!!!ガーン。
どうやらメモリーカードがきちんと入ってなかった?らしい・・・。
店内の写真1枚もなし~。あ~あ。
b0174978_2562777.jpg

かろうじて外から撮った写真が無事でした・・・。
このレストラン、1プレートだと15ユーロくらいでリーズナブルだし、活気があってよかった!
おしゃれな年配のカップルなども食事を楽しんでていい感じでした。

ホテルに戻る前に、またマドレーヌでカフェへ。
b0174978_2595213.jpg

赤が基調でかわいいカフェ。ここの店員さん、すごく感じがよくて、いい人だったな~。

あとは翌朝のオランダにむけての出発にそなえて、パッキングをがんばりました。。。
(夕食はまたまた和食。あはは^^;)
なんだか二人で寂しい最後の夜。。。あ~まだまだ帰りたくない!

列車に乗ってパリを離れるときは、すごくセンチメンタルな気持ちになってしまいました。

こうしてわたしたちの夏の旅は終わりをむかえました。ほんとに楽しい楽しい、素敵な旅だったな。
素敵な思い出がいっぱい。だから旅はやめられないんですよね~。
しばらくは旅への妄想の日々になりそう・・・。
長い旅行記におつきあいいただいた皆様、ありがとうございました~!!
b0174978_3365570.jpg

by mamejiro19 | 2010-10-02 03:36 | FRANCE 2010
一日の始まりは、レオ君のおすすめ・・・。
ペールラシェーズ墓地のお散歩から。
b0174978_195913.jpg

涼しくてお散歩に気持ちのいい日です。
墓地なので^^;あまり写真はとってませんが、いろんな有名な方々の墓所の前を通ってゆっくり
散策しました・・・。
(まんなかの写真がショパン、右側がモリエールのお墓です・・・)
b0174978_113723.jpg


敬虔な気持ちになったあとは、パッサージュを歩きます!
b0174978_1165123.jpg

まずはおなかもすいていたので、ギャルリーヴィヴィエンヌにある、ア・プリオリ・テ A Priori Theで
ランチを。なかなかボリュームたっぷりのランチでしたよ。
ここはいろんなガイドブックにとりあげられているからか、今回の旅の中ではダントツの日本人率だった
ような・・・。びっくりでした^^。
b0174978_121438.jpg

ギャルリーヴィヴィエンヌから、パッサージュデパノラマ、パッサージュジュフロワ、と歩きます。

途中甘いもの食べよう!と入ったのは素敵なお店~。
b0174978_1245479.jpg

L'arbre a cannelle です。ここはとてもきれいなところで、やっとおしゃれ旅になったかと感動♪
ここでいただいた、桃のタルトとってもおいしかった❤
b0174978_1272973.jpg

フランス人が、絵になるわ^^。

おなかいっぱいになったあとは、グレヴァンろう人形館へ!
ここはレオ君のおすすめ。フランス人にも大人気らしい~。
(ちなみに同時期にパリに来ていたわたしのフランス語の先生もここに行ってきたそう^^)

フランス人でないとわからないような人(人形)も多かったけど、IKUも大喜びでした!
でも一番喜んでいたのはこの人・・・。

レオ君劇場~。
b0174978_1353572.jpg

大はしゃぎであります^^。
IKUも負けずに。
b0174978_1361815.jpg

と、こんな感じで楽しめるグレヴァンろう人形館。なかなかのおすすめです。

b0174978_1425064.jpg

だいぶ歩いて、虚弱体質クンにもかなり疲労の色がみえてきたので、いったんホテルに帰って
一休み。夕食のプランを考えないといけません!
さて、どこに行くかな?
by mamejiro19 | 2010-09-30 01:44 | FRANCE 2010
ついにさよならの時がやってきました。
たった3泊4日の滞在だったけど、ほんとに楽しくて居心地のいい日々・・・。
何よりレオ君だけじゃなくて、お父さんお母さん、二人の真心がじ~んと伝わってきて・・・。
短い時間でも、心は伝わるんだなあとしみじみ感じました。
b0174978_0575778.jpg


お母さんは、我が家に外国からのお客様を迎えるのは初めてで、すごく不思議なことだわ、としみじみ
語ってくれました。この間まで日本のことをあまり知りもしなかったのに、こうやって我が家の居間で楽しく
一緒にすごしてるなんて、不思議でしかも素敵なことだと・・・。

お父さんは、IKUに庭の木でパチンコ作ってくれて、焼き印で漢字で!名前までつけてくれたんです。
いつもにこにこして、ほんとにやさしいお父さんだったなあ~。たくさん遊んでもらいました・・・。

みんなで語り合い、笑い合ったこと、一生忘れられない思い出です・・・。

涙涙でお別れ、そしてお父さんにパリのホテルまで送ってもらいました~^^;
もちろん?!レオ君も一緒にまたパリへ~♪

さて、今度のホテルはマドレーヌ広場から1本路地に入ったところ。。。とっても便利でリーズナブル!
シンプルだけどとてもきれいで素敵なホテルでした。
b0174978_0124936.jpg


チェックインしたら、とりあえず何か甘いもの食べたいねってことで、一番近くのエディアールへ。
2階のティールーム、人も少なくとっても穴場!
b0174978_015302.jpg

b0174978_0222769.jpg

レオ君のチョコレートケーキも美味しそうだったな。(むこうにちらっと見えます)

一休みしたら、ぷらりとマレ地区へお散歩に。
b0174978_0244738.jpg

カルナヴァレ博物館のお庭。
b0174978_0254114.jpg

素敵な植栽。。。
b0174978_0264430.jpg

閉館まぎわだったので、すべりこみでちらりと~。
b0174978_0272386.jpg


ちょこっとお散歩しつつ。。。
b0174978_0294036.jpg

b0174978_0301238.jpg


この後はまたまたIKUのリクエストにより日本食レストランへ~^^;凱旋門の近く、普通に日本の
居酒屋で食べてる感じでした。ということは、まあまあいいレベル?美味しかった♪
しかし、我が家のパリ旅行、オシャレ度まったくなし・・・(汗)

ついでに凱旋門もながめて~。
b0174978_0343374.jpg

観光客がい~っぱい!
b0174978_0364219.jpg

やっぱり凱旋門はいいなあ~。

さあ、レオ君とすごせるのはあと1日だけ。楽しまなきゃ!
by mamejiro19 | 2010-09-28 00:38 | FRANCE 2010

ルマンへお出かけ

レオ君のお宅滞在中に、ルマンまで遊びに行ってきました。
ルマンと言えば、24時間耐久カーレースで有名な場所・・・。
でも市内はあまりそういう雰囲気も感じられず、旧市街の美しい街並みが広がる落ち着いた街でした。
b0174978_2205073.jpg

さあ、歩いてみましょう。
b0174978_2214470.jpg


b0174978_1234219.jpg

サン=ジュリアン・デュマン教会です。工事中でちゃんと見れなくて残念~。
b0174978_1241481.jpg

旧市街の街並み。アルザスと全然違って落ち着いた色合い。でもきれいです。。。
b0174978_1265342.jpg

路地一つ一つに趣があります。
レオ君が子供のころ、クリスマスシーズンに行われた演劇祭に参加したことがあるんだそうです。
その時はこの街角のいろんなところで、中世のコスチュームに身を包んだ役者さんたちがそれぞれ
いろんなお芝居をやってて、それはそれはロマンティックだったそう~。
そんなのを、見てみたいなあ~。
でも子供のころからそういう場にいつもいたら、それはロマンティックな大人に成長しますよね!
なんか、納得・・・。

b0174978_12562588.jpg

素敵なレストランを予約してくれていました~。
今回のフランス旅行でもっとも素敵だったレストランの一つかも!
b0174978_12565946.jpg

写真ではよくわかりませんが、実はものすごく巨大なステーキ。。。^^;
必死でやっと半分食べました。
リエットもおいしい~!ここでも溶岩?石?プレート!
b0174978_12572241.jpg

またこのデセールの美味しかったこと!!
器?も美味しくて~。うなりました。

b0174978_12575750.jpg


最後は教会を照らすライトアップを眺めて・・・。
素敵な夜でした❤
by mamejiro19 | 2010-09-26 02:28 | FRANCE 2010
パリ前半の滞在は終わり。この日はいよいよレオ君のウチに向かいます。
でもその前にもう一度パリをうろうろ~。
b0174978_328455.jpg

カフェで甘いものも食べなくちゃ!
b0174978_3293062.jpg


レオ君のご両親と待ち合わせして、一路マメルスMamersへ~。
パリから車をとばして約3時間・・・。
途中大好きなフランスの田舎の風景が広がります。

そして到着!
b0174978_3333840.jpg

お庭が広~い!
b0174978_3342529.jpg

あま~いミラベルがたくさんなってるし、梨ももうすぐ食べられそう。。。公園みたい♪

家の中は趣味のアンティークで飾られて…。
b0174978_9145633.jpg


家の中を案内してもらいましたが、迷子になりそうです。
一人に一つずつ寝室、書斎、リビングがあるんです・・・!広~い。

そして、ここはIKUの部屋、と連れて行ってもらった部屋には、大好きなベイブレード^^!の箱が~。
IKU思わずわあっと歓声をあげて大はしゃぎ。レオ君からのプレゼントでした。
そして私の寝室に連れて行ってもらうと・・・ベッドの上にかわいいバッグが!しかも2つも♪
「これはあなたへのプレゼント。あけてみて~」と。。
まあ❤なんてときめくプレゼントではありませんか!薔薇の花に続き感激しっぱなしです❤❤

中を見てみると、一つにはバカンス先の南仏でみつけたというポーチやボディクリーム。
そしてもう一つには~。アンティークの銀のポットと、レオ君手作りのラベンダーのドライフラワーが。
私も思わずきゃあ~っと歓声!涙が出るほど感動しました。。。
b0174978_9391035.jpg

ありがとう、レオ~☆
たった3週間の滞在だったけど、まるでほんとの姉弟のように気の合うわたしたち。
心が通じ合うのって、いいなあ~。(プレゼントもらったからじゃ、ありませんよ!)
ちなみに、一緒にうつってるカップ&ソーサーはレオ君のパリのおばさんからいただいたもの・・・。
ほんとにみなさん、ありがとうございました。。。

そしてこの後は毎日お母さんの美味しい手料理でおもてなし。あったかい心が伝わってきて、最高に
楽しい日々でした~。
b0174978_3535239.jpg

b0174978_3542493.jpg

あ~幸せ。
by mamejiro19 | 2010-09-24 03:56 | FRANCE 2010
中世美術館を堪能した後は、すぐ近くのリュクサンブール公園まで歩いて行きました。
b0174978_016387.jpg

公園の中のカフェも行けて、よかった♪
すごくいいお天気で、のんびりできました。
思い思いにくつろいだり、昼寝したり、走ったりする姿を見るのもいい感じ^^。

その後はセーヌ川を渡り・・・
b0174978_0204512.jpg

メトロにも乗って、オペラの方へ・・・。
その目的は・・・。
b0174978_0213083.jpg

えへっ、「うどん」です。
IKUがどうしても日本食が食べたいと・・・^^;わたしも連日のグルメ旅に少々胃の疲れが・・・。
ということで、オペラの近くの日本食レストランがたくさん並ぶ通りをめざしてきたわけです。
レオ君納豆うどん食べてましたよ!
わたしは冷やしとろろうどんIKUはきつねうどんでさっぱり♪ふう。なんだか元気になったような?!

元気回復した後は、モンマルトルに戻ってサクレクール寺院まで夜のお散歩をすることに。
私たちのホテルの脇から上にずんずんのぼっていきます。
b0174978_0274618.jpg

最初はあまり人はいなかったけど・・・。
b0174978_0282135.jpg

おしゃれな雰囲気のカフェなどもあって素敵。
b0174978_029867.jpg

この風車をすぎるとかなりざわざわとなってきました。
b0174978_029541.jpg

にぎやかな中にアコーディオンの調べも聞こえてきて、ああ、ここはパリ!って感じです。
b0174978_0321891.jpg

サクレクール寺院は人がいっぱい!
中も壮大で素晴らしい・・・。
3人でろうそくをともして、お祈りをしました・・・。来てよかった・・・。

そこからパリの街をみおろすと。
b0174978_0374355.jpg

夜景もきれいで感動の1日の終わりなのでした~。
明日からはレオ君のうちにおじゃまします!
by mamejiro19 | 2010-09-22 00:41 | FRANCE 2010
今回宿泊したパリのホテル。
モンマルトルにある、ル ルレ モンマルトル。(Le Relais Montmartre)
アメリのカフェのちょうど裏手になります。便利だけど静かな通りでなかなかステキ。
b0174978_0124331.jpg

写真ではわかりにくいけどファブリックが統一されてて、カーテンも冷蔵庫まで!花柄でとてもカワイイ!
バスルームも広~い。フロントの方もにこやかなジェントルマンですごくいい印象♪

ホテルにレオ君とご両親も迎えに来てくれて、さっそくクリニャンクールの蚤の市へ~。
あんまり治安がよくないからと言って、ついてきてくれたらしい・・・。ありがとうございます。。

b0174978_019118.jpg

クリニャンクールはとっても広くて、たくさんの蚤の市が合体したような?感じのところ~。
レオ君の家族はみんなアンティークが大好きなのでしょっちゅうのぞきに来るんだそう。
しかしまだバカンスが完全に終わってないみたいで、あいてないお店も多かった・・・残念!

途中ドライバーとお店のおじさんの、車を止めての大喧嘩に、後ろの車も加わって大渋滞&大騒ぎ
も見れたりしておもしろかった^^。
そんな中IKUがはまったお店~。
b0174978_0245297.jpg

たしかにおもしろいものがいっぱい!
b0174978_0253687.jpg

ブリキのおもちゃやさん~。日本の昔のおもちゃのレプリカらしいのですが、大人気!
さんざん悩んだIKUは、手前の方にうつってる、バスケットボールのおもちゃを買いました。
本人大満足。
そして私はというと、結局悩んだ挙句何も買えず・・・(汗)。ほんとは小さなカップとかほしかったの
ですが、これというものにめぐりあえず~。またリベンジしたいな!
b0174978_0461050.jpg

カフェのデザート。レオ君のお父さんにごはんもごちそうになっちゃいました。
なにもかもお世話になりっぱなしでありがとうございます~❤
ちなみにこのプレート、アルザスでもよく見かけたけどはやってるのかな?

クリニャンクールをあとにして、これからはIKUとレオ君と3人で歩きます。
私の大好きな場所、クリュニーの中世美術館へ~!

ここは昨年も訪れたのですが、どうしてもまた来たかったところ。独特の雰囲気があるんです。
b0174978_0503711.jpg

これは左側が美術館の入り口。右は裏庭の方です・・・。
b0174978_0514455.jpg

このようなステンドグラスや・・・。
b0174978_0522518.jpg

たくさんの彫刻や宗教画など・・・。自分の世界に入って見入ってしまいます・・・。

そしてここで有名なのは、貴婦人と一角獣のタピストリー。
パリで下絵が描かれ、15世紀ころにフランドルで織られたタピストリーなのですが、かのジュルジュサンドが
賞賛したことから、陽の目をみるようになったとか・・・。
これをもう一度ゆっくり見たかった。感動。。。
真っ暗な中に展示してあるので写真はボケボケですが、ご紹介いたします。。。

b0174978_0555350.jpg

1つ1つが6つの感覚をあらわしているといわれているそうです。これは「触覚」。

b0174978_112472.jpg

次は「嗅覚」です。ちょっとわかりにくいですが、右のサルがにおいをかぐしぐさ、わかります?

b0174978_13188.jpg

こちらは「視覚」。鏡を見ています。

b0174978_141126.jpg

次は「聴覚」

b0174978_144741.jpg

そして「味覚」。お盆に載っているキャンディーを食べようとしているそうです。

b0174978_15345.jpg

最後がこちら。「我が唯一つの望み」というもの。
これはずっと何を表わすのか謎とされてきて、いろんな説があるらしい・・・。愛とか理解と解釈される
ことが多いそうですが、今なおいろんな解釈がされてて、ミステリアス!

去年も思ったのですが、ここって他の美術館にはない異空間な雰囲気が感じられるんです。
もともと、修道院だったという建物をそのまま使っているからでしょうか・・・。

b0174978_1171870.jpg

やはりここは、素晴らしい場所でした・・・。
by mamejiro19 | 2010-09-19 01:18 | FRANCE 2010

アルザスからパリへ♪

ついにアルザスを離れてパリへ移動する日がやってきました。
楽しかったなあ~。アルザス。。。

と、その前にもう一つくらい「村」に行ってみようと、近くのリヴォーヴィレに。
b0174978_3521437.jpg

b0174978_3531937.jpg

ここはけっこう大きな村でお店やレストランもかなりたくさん。ワイナリー巡りの拠点にもなっているようです。
このあたりの山がヴォージュ山脈といわれるところ。
ちらりと見えるのはたぶんオークニクスブール城かな?

ついでにもう1軒ワイナリー行っとこ!と向かったのは、Cave de Ribeauville。
こちらはかなり大きなワイナリーで扱うワインもたくさん!試飲にも次々にお客さんが・・・。
たくさんの種類を飲みくらべて、好みのものを手に入れることができました♪
b0174978_4123550.jpg


次から次にワイン買ってるようですが^^;実はTanukiちゃんたち、もうすぐ日本に本帰国することになった
ので、一緒に持ってきてもらうことになったのです。あとのお楽しみ❤

ここからストラスブールまで向かい、TGVでパリに移動します。
ついにTanukiちゃんたちと、ストラスブールでお別れ・・・。ほんとに楽しかったなあ~。
また日本で会おうね!そして10年後?の女子フランス旅、実現させようね~。
b0174978_4152092.jpg

思い出がたくさん・・・。ほろりとなってしまいました・・・。

さて、問題のTGV!ついにわたしもばっちり乗り方がわかるようになりました。
ちゃんと位置を確かめて乗りこんで。迷うことなく自分の座席にたどりつけました。よかった!!

2時間のあっというまの列車の旅は終わり。パリ東駅に到着すると・・・。

薔薇の花を一輪持って、レオ君が私たちを待っててくれました!
うわ。感激。またまたじーんときちゃうなあ。
レオ君の後ろには、お父さんとお母さん、パリ在住のおばさんまで!
皆様お出迎えありがとうございます。

モンマルトルのホテルまで行ったあとは、楽しくその界隈ですごしたのですが。
なにしろ疲れ果てていたので、写真1枚もなし~。(疲れるととたんに写真とれなくなっちゃうのです)
あ~。残念。せっかくレオ君がごちそうしてくれたのに^^。
でも久しぶりの再会で心温まる1日の終わりとなりました・・・。
モンマルトルの土曜日の夜は、ロマンチックでしたよ❤
明日からまた元気に歩きまわらなくちゃ!パリ☆
by mamejiro19 | 2010-09-18 04:26 | FRANCE 2010
オークニクスブール城の見学が終わり、これから本日宿泊の村、リクヴィルにむかいます。
またまたてくてく歩いて車へと。

このときIKUは、TanukiちゃんたちからプレゼントしてもらったドイツナショナルチームのサッカーTシャツ
着てたのですが、なんと日本チームのTシャツ着た子とすれちがったらしい・・・。お互いちょっと見つめあった
そうです。おもしろ~い。
b0174978_2503842.jpg

そして車にもどったら、わたしたちの車の真ん前でフランス人の大家族がピクニックしてました・・・^^;

しばし移動していただき(汗)、なんとか車を出してリクヴィルへ~!

リクヴィルは小さいけどと~ってもかわいらしい村。
b0174978_2483424.jpg

こじんまりして、ぎゅっとかわいさがつまってるような!
b0174978_2525676.jpg

b0174978_2531899.jpg

ここをずっと歩いていると、現実感がなくなってくるような・・・。
特に次の日の朝人気が少ないときに散歩してたら、中世に迷いこんだような錯覚が・・・(ほんとに!)

さて、お待ちかねの本日のホテル。ル・サルマンドール Le Sarment D'or
こちらは、トリップアドバイザーでレストランが絶賛されていたのです。うおお楽しみ~。
b0174978_257243.jpg

お部屋もとってもかわいい!
Tanukiちゃんたちのお部屋は~。
b0174978_2592842.jpg

うわあ。これまたかわいい。この部屋はトリプルなので、もっと広いんですよ~。

ここでちょっとした事件発生。チェックインしようとホテルに入ったのですが、名前を言っても、
「え、そんな名前の予約ないわよ~。」と。
ええっと驚いて受付の人が見ている超!手書きの宿帳をのぞきこむと~。
なんと宿泊者名、Tanukiと書いてある~!!!
Tanukiちゃんのメールアドレスに、Tanukiという文字が入っているのです。
みんなで大笑いでした。

そしてこのホテル。2階以上に上がるにはせま~いらせん階段しかありません^^;
ここはほんとにおすすめのホテルですが、決して大きな荷物を持って行かないように・・・!
(ちょうど小さいほうのスーツケースだけ持ってたので、助かりました。)

さてさて、念願のディナー。
こちらのレストラン。大人のレストランって感じで、宿泊者だからこそ子連れでも大丈夫だったようです。
8時過ぎたあたりから、大人のドレスアップしたカップルが次々と~。
おすすめのMenu。前菜、メイン、デザートから好きなものを選ぶスタイル。子供メニューもありました。

アルザス最後の日だから、念願の、ペーストじゃない焼いたフォアグラが食べたい~!
と大人3人一致して、全員メインはフォアグラです^^。
b0174978_393477.jpg

いやあ~。大満足!
最初のCremant d'Alsace(スパークリングワイン)も最高に美味しかったし・・・。
ヨーロッパ中を旅行してまわったTanukiちゃんいわく、これまでで最高レベルだった・・・と。
スタッフもみんなやさしくて、素晴らしいレストランでした。

おなかいっぱい!最高の気分でアルザス最後の夜をすごしたのでした。。。
b0174978_3181172.jpg

もう一生分フォアグラ食べたかも!
by mamejiro19 | 2010-09-15 03:12 | FRANCE 2010
さて、次の日もとてもいいお天気!
まずは近所のカフェで軽く朝食を。
b0174978_17504638.jpg

わお~。くまちゃんがこっちをのぞいてる!なんとラブリーな❤

今日はまず、昨日飲んで美味しかったワインよもう一度ってことでそのワイナリーを訪ねることに。
Maison des vin d'Alsace(ワインセンターみたいなとこ)に行ってみました。

ところでアルザスはその歴史的経緯から、中高年の方には普通にドイツ語が通じるところ。でも若い人には
通じないのです。不思議!で、私たちグループ、ドイツ語堪能なTanukiちゃんに英語の堪能なMASAさん。
最初は二人でワインセンターのおばさまと話してたのですが、そこでおばさま。
「まあ、あなたたちは日本人なのに英語とドイツ語ですごいわね!でもフランス語は話さないの?!」と。

・・・「は、はいわたしが。ちょっとだけフランス語話します^^;」

トレビアン!って感じでか~な~り好印象♪素晴らしいグループね、ですって。
今回このようなことが何度かあり~。たとえ少しでも言葉は重要だなあと再認識しました。
日本人もやるわよ、とアピールしないとね!←ちょっとだけ、だけど^^;

さてさて、向かったのは Domaine Zusslin Valentin (ツュスラン) オーシュヴィル村です。
b0174978_18105566.jpg

小さくてかわいらしい~村!大好き~。
そしてこのワイナリーもなんともかわいらしい。
ベルを押して待つと、向かいのカフェから気さくな奥様がやってきてくれました。
いろいろ試飲してまたお買い上げ~。土の違いによる味の違いとかもわかって、勉強になったなあ。
ご近所のワンコに見送られながら、こちらを後にしました。
b0174978_18193211.jpg

いったい何者だい?とわたしたちをずっと見つめていたワンコちゃん(よその犬)。かわいい・・・。


さて、次に向かったのは、アルザスの観光ポイント!フランス人に大人気だという~。。。
オークニクスブール城!Haut-Koenigsbourg (ほんとはoとeがくっついてる字^^;)
b0174978_1910436.jpg

見えますか?山のてっぺん・・・。
b0174978_18234548.jpg

どどーんとそびえたつお城!
くねくね山道を登っていくと、そこはぎっしりと連なる路上駐車の車たち。そうとう下に止めて、歩いて
行かなければならないようです。噂通りの人気ぶり!
b0174978_18254556.jpg

ようやく見えてきました~。
ここから下の眺めはこんな風。
b0174978_1833392.jpg

さて、入りましょう!
b0174978_18333994.jpg

ロワールの優美なお城たちとはまったく違う雰囲気のこのお城。
戦いのためのお城なのです。
12世紀にはすでに建造されていましたが、途中200年ほど放置され、朽ち果てていたそう。
それを1900年からドイツ皇帝ヴィルヘルムⅡ世の命令で(このときはドイツ領だった)何年もかけて
修復されたお城なのだそうです。修復技術の見本ともいえるところなんだそうな・・・。
b0174978_1845836.jpg

b0174978_18475217.jpg

騎士グッズもいっぱい売ってあったりして^^、中世にまさにタイムスリップしてしまったかのような、
お城訪問でした~。子供にも大人気!
by mamejiro19 | 2010-09-12 18:49 | FRANCE 2010