notre petit voyage*  mamejirogo.exblog.jp

旅の記録*時々フランス語


by mamejiro19
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:フランス語( 7 )

DELF B1 試験本番

昨年6月に受験した、フランス語試験DELF B1の実際の内容は・・・。
試験本番の様子について思い出しながらまとめてみます。


さて、昨年のDELF B1。
思っていたより、とっても難しかったです^^;


特にですね・・・。このDELFって、本当はえんぴつ不可なんですよ。ペンのみで、作文も書かなければ
いけないのです。(ご存知ですよね?)
でも、おととしA2受けた時は、特別に、鉛筆・消しゴム使用可だったのです。日本人は慣れていない
からと。
だからすっかり安心していましたが・・・。


なんと、当日受けるときに、ペンで書いてください!と言われてしまいました。ひえーっ。。


これが大変で大変で・・・。
修正テープもほんとうは使ってはいけないらしいですけど、ないと話になりません。
使っていいかと聞いてだめだったらどうしようもないので、勝手に使いまくりました。(ダメですね)
あーあ・・・


それでは本番の試験内容を。


まず聴解。COMPRÉHENSION ORAL


1番は、ある青年についての文章を聞き取って設問に答える。
どんな勉強をして、将来何になりたかったのか。実際は何になったかとか、職業とか学習内容
についてだったような。これはまあ軽めの問題ですね。

2番は・・・ある地区の、カフェを活用した活性化についての取り組みとは、みたいな話について
答えるというもの。
思ったより記述が多いような?あせります。

そして恐怖の3番。ガーン、ほとんどすべて、記述問題じゃないですか!
聞いたものをすぐ文章で答えるというのは、ハードルが高い!
内容は・・・。何かのインタビュー対談みたいな?社長のような立場の人と従業員の間の問題について
語られていたような・・・???労働条件とか、アメリカとの違いとか。(たぶん;)

問題集なんかでは、だいたい選択問題のほうが多いような気がするんですが、ほとんど記述で
もー焦りまくりました^^;;;;
選択肢があったら、それをヒントにして考えることもできたりするんですけど。


というわけで、3番はもうたぶんダメダメだったかと・・・。
そうなると、焦りがマックスになってしまうんですよね^^;


お次は読解。COMPRÉHENSION ÉCRIT

最初の問題は易しかったです。
いくつかのゲームの取り扱い説明書を読んで、いろんなグループにわりあてていく、みたいな。
表を完成させる、よくある問題でした。


そして次が、まあ~難しかった!
読み応えのある新聞記事のような文章と、問題・・・。
内容は、フェイスブックに対してのフランスで人気のソーシャルネットワークについて、比べながら
そのよさとか、違いとかについて答えていくもの。
ほとんど全部記述問題でした。
これで時間がかかりすぎてしまい、規定よりだいぶん時間オーバーして最後の作文問題へ。
わたしのモンダイは、読むのが遅すぎることのような・・・


作文問題。PRODUCTION ORAL
残り時間わずか。あせります!120文字。だいたいA41枚分くらいの量です。

問題は。
会社の同僚と(上司だったか?)もめてしまったけれど後悔している。そこで仲直りというか、謝罪
したいけど、どうしたらいいかを別の同僚にアドバイスを求める手紙を書きましょう。
どうしてもめたのか、そのときの気持ちは。今はどう考えているのか。くわしく書きましょう。


というものでした。(たぶん^^)。


しかし!わたしはここで致命的なミスを~。
なんと、書く相手を間違えて、直接そのもめごとの相手に手紙を書いてしまうという・・・。あわわ


問題をささっと読み、はいはい手紙ねっと取り掛かって見直しもしなかったのが敗因かと・・・。
いらいらしていた理由とか、今の気持ちとかは、詳しく書いていたものの、書き終わってすぐに
試験終了・・・。


あとからほかの受験者が話してたのを聞いて気づきました(涙)。


ショックでしばらくよろよろしてましたが、結果としては、そんなには点数減点されていなくてホッ。
一つ間違えてもほかの要素で挽回したら、よいようです。



そして次の週の面接。


わたしがひいた問題は。

○あなたは友達と映画に行く約束をしていましたが、友達から、今日はやめとくと言われて
しまいました。どうにかして、説得しましょう。

○ある新聞記事。
 田舎に住んで、よい環境に身をおくことがすばらしいとか言われているが、本当にそうなのだろうか?
 田舎には近くに何もないので、いちいちどこに行くにも車を使う。環境を破壊していないか?
 都会だとなんでも近くにあるから、歩くか、公共の交通機関でどこでも行ける。
 都会暮らしが、環境にはいいのではないか?

これについてまず要約。それから自分の意見を述べてください。


というもの。これは、身近な感じでかなりラッキー問題でしたね!よかったです。
とりあえずいっぱいいっぱい話しました。



これが、昨年のB1の内容です。
まあ、得点は思っていたよりは悪くなかったものの、やはり聴解問題が一番悪かったです。
でもよかった。合格して・・・。



少しは参考になったでしょうか。
この試験のあと、すっかり気が抜けて、あんまり勉強しなくなってしまってました。
最近ようやく復活してきたところです。


次は、この秋のB2めざして、がんばってみようと思います。
大人になってからの学習でも、がんばればなんとかなる・・・はず!
by mamejiro19 | 2013-05-17 15:04 | フランス語 | Comments(0)

DELF B1 試験対策 

今回の記事は DELF B1 試験対策について。


昨年6月に受験していたフランス語試験 DELF B1
なんとか合格しておりましたが(にやり^^)・・・。


もうすぐ試験の季節がやってきましたので、思い出せる限りのことを綴ってみます!
(どうやらA2で検索されて、コチラにやってこられる方が多いみたいなので。)


DELF A2を受験した時の記事はこちらです。↓

DELF A2 準備

DELF A2 試験本番

2012年6月のDELF B1。
DELF B1は、A2にくらべると、テキストも格段に難しく、内容も多くなっていたので
準備には時間がかかりました^^;


私が使用したテキストはこちら。


けっこうなボリュームです。
書評では本番のほうがやさしいと書いてありますが・・・・。


どうやらその時によって、少し波があるようですね。


とにかく、この本についているCDを、MP3プレイヤーに入れて、ひたすら聞きまくりました。
そして、この本だけじゃたりないなと思って、もう1冊薄い問題集も買ってみました。


それはコチラ。


この本は、試験前1週間で、模試のつもりで少しだけやったのですが、CDだけはずーっと聞いて
いました。


次回に詳しく書きますが、とにかくCOMPREHENSION ORALE が、すご~く難しかったので
音声は聴きすぎるほど聴いてもいいと思います!


こういう教材以外だったら、podcastで配信されているrfiのJournal en francais facileと、
24H en France が、とーってもおすすめです!


全然わからないと思ってても、いつのまにか耳が慣れちゃうんですね~。
(まあ、これに気づいたのは、試験が終わってからなんですけどね^^;)


それから、読解はひたすら問題を読んで、単語を調べて、よく耳にしそうな言葉を覚える。
1回目読んでもわからない言葉ばかりなので、文章をコピーして何回か読んだりしていました。


それから作文。
問題集の作文問題がものすごく多かったので、全部はやれませんでした。
でも、似たような問題がいくつかあるので、代表的なものをやって、だいたいの構成をつかめるように
しました。


序文→自分の考え→例をあげる→反対の立場について→結論

みたいな。


この年になると?!案外自分の意見を何か聞かれて、ぱっと答えるって、実はむずかしかったり
しませんか?
わたしはそうなんです・・・。まず自分の意見をまとめるのに時間がかかってしまうんです。
議論慣れしていないからなんでしょうか・・・。


なので、書かないときも、問題を読んで、


この問題だったら、こう答える。


と日本語ででも、話の流れを頭の中で考える癖をつけると、臨機応変に何を書くか決めたり
口答試験でも答えやすくなったりするような気がします・・・。
(ほんとは日本語で考えたらいけないんでしょうけど・・・。日本語で答えられないことは、
フランス語でも答えられませんしね。)


ただでさえ緊張して、頭がまっしろになりますからね・・・^^;


そんなこんなで昨年前半はかなり勉強していましたが。さて本番は?


明日は、思い出せる範囲でDELF B1の試験の内容を書いてみます。
by mamejiro19 | 2013-05-14 16:24 | フランス語 | Comments(2)
またまたお久しぶりです^^。
夏の京都~東京~と、ふらふらめぐってまいりました。(それはまた後ほど旅行記を。)
レオも無事羽田で見送り。。。
元気にフランスに帰っていきましたよ!

さー。現実に戻らなければ。勉強再開しなければ。
ってことで、以前書いていたDELF試験。実際どんな問題があったのか、おぼろげながら
覚えていることを書いておきたいと思います。

A2の情報は少ないので^^;今後どなたかの参考になったらいいな !

長いです!DELFに興味のある方だけお読みください♪

More
by mamejiro19 | 2011-07-31 16:53 | フランス語 | Comments(14)

仏検 2次試験終了~♪

昨日、仏検の2次試験がおわりました~!

終わったばかりなので、DELFの前に仏検についてもちょこっと書いておきたいと思います。

私が受けたのは仏検準2級。。。

More
by mamejiro19 | 2011-07-19 00:42 | フランス語 | Comments(0)

DELF A2 準備

DELFを受けようと決めてから。
こんな勉強をしてみました。

わたし、ほんとにお恥ずかしいことに、今までまったく文法のちゃんとした勉強もせず
ここまで来てしまってました^^;
なんとな~くなんとな~くおぼろげにやってる感じ?!

なのでまずは文法の基礎固め!と思い、先生おすすめのテキスト、
フランス語トレーニングコース
これを1冊、まず全部やることに決めました。

これは文法の確認になって、とってもよかったです!

それからもう一つ。文法固めとして、薄くてダイジェストで全部解説があり、問題もさくさく
取り組めるコチラ~。

白水社さんの、仏検対策3級問題集~(3級ってとこが、ミソですよ!)
こちらの何がいいって、とにかく簡単に取り組めるからいやにならない!
そしてダイジェストでサクサク進めて忘れてたことを思い出せる!
動詞の活用も、複合過去、半過去、近接未来、近接過去、単純未来、条件法現在、接続法現在、
命令法、ジェロンディフと、ぜ~んぶ簡潔に、解説と練習問題がある!

いや~。これほんとにオススメ!もちろんじっくり深~く勉強したい方には、とっても物足りないと思いますが
短期間にさっと復習したい方にはうってつけ!
たぶんこれからもこの本時々確認するために使えそうです。

そしてもちろんこれと並行してDELFの問題集も。
Préparation à L'examen du DELF A2
HACHETTE社の本です。
これをひたすらやりました~。
ひたすら聞いて。ひたすら書いて。ひたすら読む!

旅先でも。
b0174978_6565885.jpg

ふふ。左端にちらっとうつっているでしょ。
サムイのホテルのサラで寝転びながら、人の泳ぎを横目で見つつずっとお勉強~。
この問題集も、わりと本番と近かったような気がするのでとてもよかったです。
たぶんホントのテストより微妙に難しいので本番でちょっと安心できる感じでおすすめ。

こんな感じで迎えた試験。
前日から福岡に宿泊して、気合い十分~!

あ、ところで実は明日が仏検の2次試験^^;面接がある~(汗)
わお~!がんばらなくては!
by mamejiro19 | 2011-07-16 07:02 | フランス語 | Comments(2)
ちょっと油断していたら、なんだかあっというまに月日が過ぎていました^^;

そんな毎日の日々の中で、嬉しいニュースが。
初めて受験したフランス語試験、DELF A2合格していました~!!!

数か月ブログお休みしていた間、実は受験生?としてお勉強に明け暮れる日々を送っていました。

今までだらだらやってきたけど、ちゃんと力をつけていきたいな~と、やっと本気で取り組んでみることを
決意した3月。

まずは世界どこでも通用するよ、という先生のおススメ、DELFを受けることにしました。
ネットでいろいろ調べようとしても、あまり情報もたくさんなかったので、思い出せることは
くわしく書こうと思います。どなたかの参考になったらいいな♪

興味のある方は続きをどうぞ~。

DELFとは・・・。

Le Diplôme d'études en langue française (DELF)
~1985年5月より行われているフランス国民教育省認定フランス語資格試験で、Commission nationale
du DELF et du DALF の管理のもと世界160余ヶ国で実施されています。
DELF(A1・A2・B1・B2)・DALF(C1・C2)の6つのレベルの試験があります。
試験には、筆記試験(聴解・読解・文書作成)と口頭表現試験があり4つの能力が評価されます。
合格するとディプロム(証書)が発行されます。
DALF C1を取得すると、フランスの大学の学部に入学する際に義務付けられているフランス語能力
評価試験が免除されます。~(DELF,DALFホームページより抜粋しました。)



長崎では試験を受けられず、福岡の九州日仏学館まで受験しに行かなければなりません。
願書を出すのも、郵送ではだめで福岡まで行かないといけないんですよ~。

このDELF、問題もフランス語のみだし、作文も書かなきゃいけないし、聴解もけっこうなナチュラル
スピード(に聞こえる^^;)だし、なんとなく続けてきたくらいのわたしにはハードルがめちゃめちゃ高い!

さっそくアマゾンにて問題集を取り寄せてみる・・・。

ううむ・・・。一番の難関は文書作成か。なにしろ今まで、ちゃんとつづりも覚えてないし、辞書なしで文が
書けるとはとても思えない。
しかもA2で60字(単語)~80字の文書を2つ。試験中辞書なんて使えません^^;
いったいわたしこれまで何をやってきたんでしょうか・・・。
とにかく毎日何か書かなければ!

聴解は・・・。苦手な数字の聞き取りがもちろんあります。そして早い・・・!
これは毎日聞き続けるのみ!

読解。単語を覚えましょう・・・^^。

口頭表現。面接ですね~。これはぶっつけ本番だ~。

というわけで、実はサムイ旅行中もずっ~と勉強していたワタクシ。
大学受験?!以来のガリ勉っぷり。
ほんとに、よくがんばりました◎

実は実は、このDELFって50点以上が合格という、難しいのかやさしいのかよくわからない試験。
でもディプロム(合格証)の裏にそれぞれの点数が明記されるんですって。
これは、高得点での合格をめざした~い!!!ぎりぎりは、避けよう!

そしてもう一つハードルを自分に課す・・・。DELF(5月15日)の約1カ月後に実施される仏検。
これも受験することに~。
問題集を眺めてたら、準2級とA2が同じくらいなレベルかと思われたのでいきなり準2級の願書を
出す・・・。(仏検についてはまだ2次試験が終わってないのでまた後日・・・。)

ほとんどどこにも外出もせずがんばった約2カ月。さてさて試験本番は~?!
by mamejiro19 | 2011-07-13 15:09 | フランス語 | Comments(8)

東京からお客様

ドイツに行った時お世話になった、TANUKIちゃん(ワタシのいとこ)ファミリー。
東京に戻って仕事復帰しておりました。

ところが先日の地震で14階にあった自宅がひどい被害を受けてしまい・・・。
しかもドイツ人上司のみなさんがみんな帰国してしまったとかで・・・。

長崎にしばらく滞在しておりました。

我が家にも泊まりに来てくれて、久しぶりの再会!
わたしの実家で和食三昧だったので、ウチではフレンチスタイルで~。
がんばって、いろいろ作りましたよ!
美味しいワインもたくさん持ってきてくれて、楽しいひと時となりました。
b0174978_11113679.jpg

(写真がなかったので去年の~)

いろいろ大変だけど、これからも助け合っていこうね!

1週間がたつのはあっというまで・・・。
もうフランス語作文の時間になってしまいました^^;
というわけで、上に書いたようなことをまたまた作文にしました。

興味のある方、どうぞ~。


A la fin de la semain dernière, la famille de ma cousine qui habite à Tokyo,
est venu nous a rendu visite.
Comme ils habitent au 13éme etage, le séisme d'il y a deux semaines a fait
beaucoup de dégâts dans leur appartement...toutes les choses sont tombées
par terre et se sont cassées, les meubles, la vaisselle, la télévision et aussi
les toilettes !
Ils doivent déménager dans un nouvel appartement, mais plus bas.

Mais ils étaient très sympathiques malgré leurs gros ennuis.
C'était agréable de passer la journée en leur compagnie.

J'ai cuisiné français...une salade composée, un couscous avec des légumes,
un gratin de pomme de terre, un rôti de porc...
Nous avons bien profité de ce bon repas et avons bu du vin.

Aprè le dîner, nous sommes allés aux thermes près de notre maison où nous
avons passé un bon moment et admiré la vue nocturne.

Ils sont retournés à Tokyo hier.
Je crois qu'ils vivent des moments difficiles mais je leur souhaite du courage,
du bonheur, et surtout de rester sain et sauf !

by mamejiro19 | 2011-03-24 11:39 | フランス語 | Comments(2)