notre petit voyage*  mamejirogo.exblog.jp

旅の記録*時々フランス語


by mamejiro19
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:フランス アルザス ( 4 ) タグの人気記事

アルザスからパリへ♪

ついにアルザスを離れてパリへ移動する日がやってきました。
楽しかったなあ~。アルザス。。。

と、その前にもう一つくらい「村」に行ってみようと、近くのリヴォーヴィレに。
b0174978_3521437.jpg

b0174978_3531937.jpg

ここはけっこう大きな村でお店やレストランもかなりたくさん。ワイナリー巡りの拠点にもなっているようです。
このあたりの山がヴォージュ山脈といわれるところ。
ちらりと見えるのはたぶんオークニクスブール城かな?

ついでにもう1軒ワイナリー行っとこ!と向かったのは、Cave de Ribeauville。
こちらはかなり大きなワイナリーで扱うワインもたくさん!試飲にも次々にお客さんが・・・。
たくさんの種類を飲みくらべて、好みのものを手に入れることができました♪
b0174978_4123550.jpg


次から次にワイン買ってるようですが^^;実はTanukiちゃんたち、もうすぐ日本に本帰国することになった
ので、一緒に持ってきてもらうことになったのです。あとのお楽しみ❤

ここからストラスブールまで向かい、TGVでパリに移動します。
ついにTanukiちゃんたちと、ストラスブールでお別れ・・・。ほんとに楽しかったなあ~。
また日本で会おうね!そして10年後?の女子フランス旅、実現させようね~。
b0174978_4152092.jpg

思い出がたくさん・・・。ほろりとなってしまいました・・・。

さて、問題のTGV!ついにわたしもばっちり乗り方がわかるようになりました。
ちゃんと位置を確かめて乗りこんで。迷うことなく自分の座席にたどりつけました。よかった!!

2時間のあっというまの列車の旅は終わり。パリ東駅に到着すると・・・。

薔薇の花を一輪持って、レオ君が私たちを待っててくれました!
うわ。感激。またまたじーんときちゃうなあ。
レオ君の後ろには、お父さんとお母さん、パリ在住のおばさんまで!
皆様お出迎えありがとうございます。

モンマルトルのホテルまで行ったあとは、楽しくその界隈ですごしたのですが。
なにしろ疲れ果てていたので、写真1枚もなし~。(疲れるととたんに写真とれなくなっちゃうのです)
あ~。残念。せっかくレオ君がごちそうしてくれたのに^^。
でも久しぶりの再会で心温まる1日の終わりとなりました・・・。
モンマルトルの土曜日の夜は、ロマンチックでしたよ❤
明日からまた元気に歩きまわらなくちゃ!パリ☆
by mamejiro19 | 2010-09-18 04:26 | FRANCE 2010
オークニクスブール城の見学が終わり、これから本日宿泊の村、リクヴィルにむかいます。
またまたてくてく歩いて車へと。

このときIKUは、TanukiちゃんたちからプレゼントしてもらったドイツナショナルチームのサッカーTシャツ
着てたのですが、なんと日本チームのTシャツ着た子とすれちがったらしい・・・。お互いちょっと見つめあった
そうです。おもしろ~い。
b0174978_2503842.jpg

そして車にもどったら、わたしたちの車の真ん前でフランス人の大家族がピクニックしてました・・・^^;

しばし移動していただき(汗)、なんとか車を出してリクヴィルへ~!

リクヴィルは小さいけどと~ってもかわいらしい村。
b0174978_2483424.jpg

こじんまりして、ぎゅっとかわいさがつまってるような!
b0174978_2525676.jpg

b0174978_2531899.jpg

ここをずっと歩いていると、現実感がなくなってくるような・・・。
特に次の日の朝人気が少ないときに散歩してたら、中世に迷いこんだような錯覚が・・・(ほんとに!)

さて、お待ちかねの本日のホテル。ル・サルマンドール Le Sarment D'or
こちらは、トリップアドバイザーでレストランが絶賛されていたのです。うおお楽しみ~。
b0174978_257243.jpg

お部屋もとってもかわいい!
Tanukiちゃんたちのお部屋は~。
b0174978_2592842.jpg

うわあ。これまたかわいい。この部屋はトリプルなので、もっと広いんですよ~。

ここでちょっとした事件発生。チェックインしようとホテルに入ったのですが、名前を言っても、
「え、そんな名前の予約ないわよ~。」と。
ええっと驚いて受付の人が見ている超!手書きの宿帳をのぞきこむと~。
なんと宿泊者名、Tanukiと書いてある~!!!
Tanukiちゃんのメールアドレスに、Tanukiという文字が入っているのです。
みんなで大笑いでした。

そしてこのホテル。2階以上に上がるにはせま~いらせん階段しかありません^^;
ここはほんとにおすすめのホテルですが、決して大きな荷物を持って行かないように・・・!
(ちょうど小さいほうのスーツケースだけ持ってたので、助かりました。)

さてさて、念願のディナー。
こちらのレストラン。大人のレストランって感じで、宿泊者だからこそ子連れでも大丈夫だったようです。
8時過ぎたあたりから、大人のドレスアップしたカップルが次々と~。
おすすめのMenu。前菜、メイン、デザートから好きなものを選ぶスタイル。子供メニューもありました。

アルザス最後の日だから、念願の、ペーストじゃない焼いたフォアグラが食べたい~!
と大人3人一致して、全員メインはフォアグラです^^。
b0174978_393477.jpg

いやあ~。大満足!
最初のCremant d'Alsace(スパークリングワイン)も最高に美味しかったし・・・。
ヨーロッパ中を旅行してまわったTanukiちゃんいわく、これまでで最高レベルだった・・・と。
スタッフもみんなやさしくて、素晴らしいレストランでした。

おなかいっぱい!最高の気分でアルザス最後の夜をすごしたのでした。。。
b0174978_3181172.jpg

もう一生分フォアグラ食べたかも!
by mamejiro19 | 2010-09-15 03:12 | FRANCE 2010
さて、次の日もとてもいいお天気!
まずは近所のカフェで軽く朝食を。
b0174978_17504638.jpg

わお~。くまちゃんがこっちをのぞいてる!なんとラブリーな❤

今日はまず、昨日飲んで美味しかったワインよもう一度ってことでそのワイナリーを訪ねることに。
Maison des vin d'Alsace(ワインセンターみたいなとこ)に行ってみました。

ところでアルザスはその歴史的経緯から、中高年の方には普通にドイツ語が通じるところ。でも若い人には
通じないのです。不思議!で、私たちグループ、ドイツ語堪能なTanukiちゃんに英語の堪能なMASAさん。
最初は二人でワインセンターのおばさまと話してたのですが、そこでおばさま。
「まあ、あなたたちは日本人なのに英語とドイツ語ですごいわね!でもフランス語は話さないの?!」と。

・・・「は、はいわたしが。ちょっとだけフランス語話します^^;」

トレビアン!って感じでか~な~り好印象♪素晴らしいグループね、ですって。
今回このようなことが何度かあり~。たとえ少しでも言葉は重要だなあと再認識しました。
日本人もやるわよ、とアピールしないとね!←ちょっとだけ、だけど^^;

さてさて、向かったのは Domaine Zusslin Valentin (ツュスラン) オーシュヴィル村です。
b0174978_18105566.jpg

小さくてかわいらしい~村!大好き~。
そしてこのワイナリーもなんともかわいらしい。
ベルを押して待つと、向かいのカフェから気さくな奥様がやってきてくれました。
いろいろ試飲してまたお買い上げ~。土の違いによる味の違いとかもわかって、勉強になったなあ。
ご近所のワンコに見送られながら、こちらを後にしました。
b0174978_18193211.jpg

いったい何者だい?とわたしたちをずっと見つめていたワンコちゃん(よその犬)。かわいい・・・。


さて、次に向かったのは、アルザスの観光ポイント!フランス人に大人気だという~。。。
オークニクスブール城!Haut-Koenigsbourg (ほんとはoとeがくっついてる字^^;)
b0174978_1910436.jpg

見えますか?山のてっぺん・・・。
b0174978_18234548.jpg

どどーんとそびえたつお城!
くねくね山道を登っていくと、そこはぎっしりと連なる路上駐車の車たち。そうとう下に止めて、歩いて
行かなければならないようです。噂通りの人気ぶり!
b0174978_18254556.jpg

ようやく見えてきました~。
ここから下の眺めはこんな風。
b0174978_1833392.jpg

さて、入りましょう!
b0174978_18333994.jpg

ロワールの優美なお城たちとはまったく違う雰囲気のこのお城。
戦いのためのお城なのです。
12世紀にはすでに建造されていましたが、途中200年ほど放置され、朽ち果てていたそう。
それを1900年からドイツ皇帝ヴィルヘルムⅡ世の命令で(このときはドイツ領だった)何年もかけて
修復されたお城なのだそうです。修復技術の見本ともいえるところなんだそうな・・・。
b0174978_1845836.jpg

b0174978_18475217.jpg

騎士グッズもいっぱい売ってあったりして^^、中世にまさにタイムスリップしてしまったかのような、
お城訪問でした~。子供にも大人気!
by mamejiro19 | 2010-09-12 18:49 | FRANCE 2010
いよいよアルザスに向かって出発です!
アウトバーンをとばしてコルマールへ~。

・・・と思いましたが、意外に渋滞に出合ったりして、アウトバーンの醍醐味?を味わえず^^;

そうこうしているうちに、ドイツを抜けてフランスへ~。
標識の文字も見慣れたものにかわって一安心。MASAさん、おつかれさまです!

またまた一面にブドウ畑が広がって、大好きな田舎の風景♪
b0174978_211885.jpg

ブドウ畑の中にかわいらしい村が点在しています。
コルマールは、それに比べるとちょっと大きなまちです。旧市街に入るとメルヘンの世界~。
b0174978_2459.jpg

見上げるとかわいらしい看板がたくさん。
b0174978_253339.jpg

そして今日のお宿は、トリップアドバイザーで調べた、ホテルサンマルタン~SAINT MARTIN~
b0174978_275253.jpg

街の広場に位置するこちら。どこでも徒歩で行けるし、とっても便利なホテルでした。
お部屋はまあ、ものすごくかわいいって感じじゃなかったけど^^;快適でしたよ!

ホテルのスタッフはアットホームで気さくな感じ。さっそく夜のディナーにおすすめの場所を聞いてみました。
(こそっとフランス語でトライ!)なんとかちゃんと通じて、予約までしてもらいました。よかった^^!

ディナーの時間まで、街をふらりと歩きました。
b0174978_213074.jpg

観光客もたくさん~。かわいいお店もたくさん~。とても人気のまちのようです。

途中のどがかわいたのでビールで休憩したり♪
b0174978_2223516.jpg


そしてこのPetite Veniseプティヴニーズで小舟に乗ってみることにしました。
b0174978_2331638.jpg

b0174978_2269100.jpg

川のそばにはさらにかわいらしい家が立ち並びます。
家の色は職業によって分かれていたとか、(黄色は漁師、水色は皮なめし職人とか)窓のハート型の
マークは未婚の娘がいる印だったとか、おもしろい話がいろいろ聞けました^^。
短いクルーズですが、中世のくらしが伝わってきて、ほのぼのと楽しめました。

さて、ゆっくりしているうちにいよいよ本日のディナーの時間になりました!
教えてもらった、Cabeau St Pierre カヴォサンピエール♪
b0174978_2351991.jpg

本日のMenuを選択。まずは食前酒から~。
前菜はおまちかね、アルザス名物フォアグラでございます。う~ん、たっぷり、美味しい!
IKUにはチキンをオーダーしたのですが、驚きの丸ごと。すごく美味しかったそうで、ぺろりとたいらげて
いました。
我々には次々に魚料理、肉料理と続きます。う~ん、おいしいけどボリュームありすぎてとてもとても
完食できません~^^;残念~。
おなかいっぱいでうなっていたら、食後のお口直しのソルベ。ものすごく強いお酒がかかってて、かあっと
しますが、さっぱりとしておいしい~。
このレストラン、大人気のようでちょっと表通りからは隠れているものの(最初大丈夫かと不安になりました)
あっというまに席がうまってしまって。予約してもらってて、よかった~。

こうしてワインなどもたくさんいただき、ほろ酔い気分♪でレストランをあとにしたときは、すっかり
夜も更けていました。
b0174978_2431227.jpg

ああ~。楽しい一日!
by mamejiro19 | 2010-09-11 02:47 | FRANCE 2010