notre petit voyage*  mamejirogo.exblog.jp

旅の記録*時々フランス語


by mamejiro19
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:フランス シャルトル ( 3 ) タグの人気記事

シャルトルの朝

朝食前に、朝の散歩に出かけました。
b0174978_23341228.jpg

ホテルの裏通り。

b0174978_23351035.jpg


大聖堂の脇から、周辺の街並みが見渡せます。
b0174978_23372566.jpg


b0174978_23382892.jpg

城壁を抜けて下に降りるとウール川。

b0174978_23392343.jpg

b0174978_23404155.jpg


おなかもすいたので、戻ります。
b0174978_23414258.jpg


途中、centre villeも通りました。朝早くだったので、まだお店もあいてなくて静かでした・・・。
時々出会うのは、通学とか通勤途中の人くらい。しかもまばら・・・。
曜日と時間帯にもよるとは思いますが、静かです。

ホテルの朝ごはんは・・・
b0174978_23472470.jpg

大~きなカップにたっぷりのカフェオレ。
自家製コンフィチュールにチーズ各種、ハムなどいろいろ。
ボリュームたーっぷりの朝食で、すっかりおなかがいっぱいになってしまいました。

シャルトルは、とても静かな街でした。
パリの喧騒に疲れた方には、癒されるよい場所のようです。近いし。

さあ、パリでの残り時間1日。パリに戻ります!
by mamejiro19 | 2013-07-09 23:50 | FRANCE 2013
シャルトルの駅から歩くこと約10分。
だんだん大聖堂が近づいてきます。
迷うことなくたどりつくことができました。
b0174978_2346945.jpg


そして大聖堂の横に、本日のお宿、Le Parvis(ル・パルヴィ)があります。
b0174978_2347264.jpg

parvisというのは、教会の前の広場という意味だそう。
以前フランスのテレビ番組にも、とりあげられたことがあるようです。


チェックインには早い時間だったので、荷物を預けて大聖堂をじっくり見に行くことにしました。
b0174978_23472318.jpg

b0174978_23481795.jpg


細部まですばらしい~。
b0174978_23484845.jpg

まだ一部工事をしていましたが、十分その素晴らしさは感じることができました。
しかし残念ながら曇り空だったので、写真が難しい・・・。


シャルトル大聖堂の素晴らしさは、中のステンドグラス。
シャルトルブルーといわれる、きれいな青。
写真に収めるのは難しくてうまくできませんでしたが、本物はそれはそれはきれいなのです。
b0174978_23494638.jpg

b0174978_23501818.jpg

聖母マリアの生涯を描いたといわれるステンドグラスも。これかな?
b0174978_23491983.jpg


そしてこの彫刻が素晴らしかったのです。
b0174978_2350408.jpg

b0174978_23505854.jpg


とても静かな時間をすごすことができました。
b0174978_23513785.jpg


このあと、また外に出て大聖堂周りを歩いてみたのですが・・・。風と雨がビュービューと・・・。
寒くてちょっと弱ってしまいました^^;

早く中に入らなきゃ~!と、ホテルに戻ってお部屋に通してもらいました。
こちらのマダムもとっても親切!
わたしのお部屋はanges・・・天使のお部屋です!
b0174978_23563832.jpg

天井が高くて屋根裏部屋っぽくてかわいいのです。
b0174978_23571789.jpg

窓から大聖堂も見えて・・・。
しかし寒さと、フランス2日目の旅の疲れが出てきたわたくし・・・。
ベッドの誘惑にかないません・・・。
b0174978_2358233.jpg

ちょっとだけ、横になろうっと・・・。


と思って、ふと目がさめたら、夜の11時過ぎていました・・・!!!
きゃあ~!夕食も食べないまま、もう出れな~い!!
あ、そういえば、今日はお昼ごはんも食べてな~い!!

さきほどの部屋の窓から、大聖堂のライトアップを眺めつつ、こうしてちょっと悲しい2日目が
終わるのでした。。。
by mamejiro19 | 2013-07-06 23:59 | FRANCE 2013

パリからシャルトルへ

パリ周辺の町も、訪ねてみたいな~。
そう思って、パリから列車で1時間のシャルトルに足をのばしてみることにしました。
今回は、パリからシャルトルへの行き方を書いてみたいと思います。

ホテルをいったんチェックアウトして、大きな荷物を預けて出発!
シャルトルに行くには、モンパルナス駅から列車に乗らなければいけません。
サンミッシェルからモンパルナスまでは96番バスで直行。
バスで行くと、広~いモンパルナス駅の真正面に着くので、簡単にホームまで行けるのです。
メトロだとかなり歩かなければいけないそうですよ!
b0174978_188242.jpg

(96番バス。画像はwikipedia.frよりお借りしました。)

・・・と思いきや、あらら、バス停に行ってみると、96番の番号がない~。
あれ、ちゃんとチェックしたつもりなのに。と思いつつプリントしていた地図を見直そうと
探してみましたが・・・ない。ホテルに預けた荷物に入れちゃったようです^^;

ちょうどそこに通りかかった、女性の警察官。

「あの、すみません!モンパルナスに行く96番バスに乗りたいんですが、バス停はどこか
わかりますか~?」

「えーっと・・・・96番は・・・次の角で曲がって、ずっと進んで映画館の向かい側にあるのが96番よ!」

ということで、メルシー!と行ってみましたが。確かに映画館はあるものの、96番バス停はない^^;
けっこう歩いて疲れたし、小さいスーツケースでも石畳の道を運ぶのはたいへん!

と思って顔をあげるとそこににっこりほほえむタクシーの運転手さん。
結局、タクシーに乗ってしまいました^^;
(本当はバス停も簡単にみつかるんですよ!単なるわたしの凡ミスです^^;)

そのタクシーの運転手さん。わたしが日本人とわかると、
「客の中で一番マナーがいいのは日本人だよ!」
と話しだしました。

・・・・・・日本人は、どこが他の外国人と違うと思う?(・・・えーっと、ひかえめってところですか?)
そうそう。控えめで、礼儀正しいし、上品だし、いつもきれいな服を着ていてちゃんとしてる。
大声でうるさくしないし、何より頭がいい!
第二次世界大戦であんなにやられてしまったのに、今はどうだ!etc,etc・・・・・・・


とかなんとか。すごいほめようでしたよ~。
まあ~。日本人って評判いいのね♪と、かなりいい気分になっちゃいました^^。

モンパルナスからシャルトルまでは、TERという普通列車に乗ります。
フランス語のアナウンスでは、「テェウェ」と聞こえるような。
普通列車で席の指定席もないので、予約する必要はなし。
当日行って、券売機で気軽に購入できます。
だいたい1時間に1本くらいで片道13~4ユーロくらいだったかな?
時間はこちらで確認できます。
http://www.voyages-sncf.co.uk/    SNCFの英語サイトです。
1等車と2等車がありますが、2等車でもきれいですよ!


モンパルナス駅の正面から入ってエスカレーターで上に上がると、TGVやTERの乗り場。
b0174978_189391.jpg

この両端にある黄色いのが券売機です。
言語もいろいろ選べます。(日本語はないですが)

b0174978_1892384.jpg

行先は?今から?年齢は?といろいろな項目がありますので選びながら・・・。

チケットを購入したら、この刻印機(compostage)でガッシャンと刻印しなければなりません。
でも購入直後は刻印されないようで、2~3分待った方がいいみたいです。微妙な待ち時間。
b0174978_1894619.jpg


b0174978_18103617.jpg

刻印がすんだら、掲示板で何番ホームから列車が出るのか確認します。
b0174978_21581774.jpg

ちょっと拡大してみました。
voieというのが、ホームのことです。
私が乗ったChartres行き12:09の列車は19番ホームと書いてあります。
この掲示板、出発時刻の20分前にならないと、ホームの表示がされません。
表示されたとたんに、みんなワラワラと目当てのホームに押し寄せるので、けっこうあせります。
これをじーっと見つめて待つ人多し。

のんびり掲示板を見ながら、近くにいたおじ様と(話しかけられたので)おしゃべりしながら
待ちました。この日々のおしゃべりがけっこうなレッスンになってるみたい^^。
やはり現地で学ぶこと多しですね~。
ちなみにストライキはこの日は実施されず、2日後に行われることに・・・。

b0174978_18104844.jpg

このブルーの列車がTERです。2階建て。
のんびり1時間ほどの列車の旅を楽しんだら、もうそこはシャルトル(Chartres)。
(ちなみに、シャアトルと発音したほうが、通じます!)
進行方向の左側にすわると、世界遺産のシャルトルの大聖堂が見えてきます。

今回はシャルトル行に乗ったので、終点ですが、シャルトル経由で違う場所に行く列車もあるので
少し注意が必要です。前の掲示板にも、一番下に13:06発LE MAN行き、Chartres経由という
列車がありますね!

b0174978_18111155.jpg

シャルトルの駅を出ると・・・。

b0174978_18115929.jpg

もう大聖堂が見えるので、地図がなくても歩いていけます。
b0174978_18134918.jpg

だんだん大聖堂が近づいてきました・・・。
by mamejiro19 | 2013-07-03 13:59 | FRANCE 2013