notre petit voyage*  mamejirogo.exblog.jp

旅の記録*時々フランス語


by mamejiro19
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:フランス パリ ( 24 ) タグの人気記事

パリにいる間に、カタコンブ(Catacombes de Paris)に行ってきました。
パリの地下奥深くにある、昔の納骨堂です。

ここはお墓ではなく、以前パリにあった墓地がいっぱいいっぱいになり、
衛生上も大変なことになり^^;;;
パリに以前あった採石場あとに600万体!のお骨が運ばれ、納骨堂として
整備されたものだそう。(フランス革命後)

詳しい解説はコチラ→Catacombes de Paris

こちらに向かうには、メトロ4番線でダンフェールロシュロー(Denfert-Rochereau)
まで。モンパルナスの近くです。

途中こんな表示があり~

b0174978_1228238.jpg

(不審な荷物があるのでしばらく4番線の一部を閉鎖しますと書いてあります)

どきっとしましたが、結局大丈夫でした^^。

メトロを降りたら、入口はすぐそこ。
しかし、人々の並ぶ姿がすぐに目にはいってきました・・・。

b0174978_12354813.jpg

この状態。小さな公園をぐるりとひとまわりするほどの人たちが!

結局炎天下の中2時間待ちました^^;
近くにスーパーやカフェもあるので、交代で並んで時々涼んだりしつつ・・・。

ココカラ先は、カタコンブ内部の写真になります!
苦手な方はご注意を~。

b0174978_12413139.jpg

やっとやっと、入れました。
最初はせま~い階段をひたすらひたすら下りていきます。
ほんとにパリの地下!
そしてこの通路も延々と続く・・・。

b0174978_12444838.jpg

このような装飾も多々あり。

b0174978_12455226.jpg

大昔ここは海だったのですって!

b0174978_1246016.jpg


礼拝堂の中みたい。

b0174978_12475164.jpg


いよいよここから、死者の国。
止まれ!ここが死の帝国である!と刻まれていますね・・。

b0174978_12483528.jpg


ぎっしり!くまなく!
b0174978_12494189.jpg


なんだか頭が模様のように装飾されております^^;
b0174978_1250823.jpg


これだけの骨をこちらに運び、仕分けして、並べ装飾するという場面を想像
するだけでも、すごい・・・。

b0174978_12503781.jpg


整備されていない脇道に入ってしまうと、迷路のようになっていて、その昔
入り込んだ人が、一年後にやっと発見された、という話もあるそう・・・。

b0174978_1251525.jpg


すべての骨が運ばれたあと、ばらばらにされるので、どれが誰のものかはわから
ないけれど、高名な人の骨もこちらにあるそうです。

ロベスピエールとか、コルベールとか・・・。

興味深い場所でした。
上に上がったら、おみやげものやさんはユーモラスな骸骨がたくさんでした!

b0174978_12513577.jpg

(この写真は、そのあと通った家の近くのパッサージュです。)


パリ編は、あまり今回写真をとらなかったのでこれで終了です。
これからは、時々011.gif以前旅してまだブログに書いていなかったものについて、
順不同で^^思いつくままに、書いていこうと思います。。。

お勉強で忙しい時は^^;;;こちらはあまり更新できませんので、もし
フランス語などに興味ある方はもう一つのブログの方をのぞいてみてください!


ではまた。ごきげんよう~016.gif

↓ ランキングに参加してみました038.gif ぽちっとお願いします012.gif

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
by mamejiro19 | 2015-08-29 13:04 | FRANCE 2015
アヌシーをあとにして、またまたパリに向かいます。
今度はアヌシーからパリへの直行TGV。4時間の列車旅です。

途中車窓からは、行きたかったエクス・レ・バンの湖なども見えて素敵な旅・・・

になるはずが、すごーく大変でした008.gif
詳しくは、わたくしの別ブログのコチラ ↓から

高速鉄道TGVの車内でフランス社会の縮図を見た・・・

おかげで、パリに着いたときは、疲れ果て~。

Airbnbで予約したモントルグイユ通りのアパルトマンまで、どうにかたどりつか
なければなりません。
しかしリヨン駅の周りのバス停は少々複雑で、目指す2区の方に行くにはかなり
バス停を探さなければいけませんでした^^;

でもとりあえず、バス停を見つけたらあとは簡単!
パリの胃袋とも言われている、モントルグイユ通りに到着しました。

こんな感じで、カフェがそこかしこにあり、新鮮な野菜専門店(八百屋?!)に魚屋さん。
スーパーマーケットもパン屋さんも複数あって、これは住みやすそう!
b0174978_11501159.jpg


そしてそんな通りの脇に今回のアパルトマンが。
おしゃれな建物です。
b0174978_11502140.jpg


入口から入って通路を抜けると中庭。
その奥に今回のお部屋があります。エレベーターも完備!
うーん。住むにはお高そうですなあ~。
b0174978_11504333.jpg


家主さんはお仕事中で、そのお友達が我々を迎えてくれました。

今回のホストは、Airbnbでもスーパーホストに認定されてる、ものすごく親切な方なのです。
b0174978_1151563.jpg


なかなかクールなお部屋です。
このガラスの戸棚はなんとベッドにもなるのです。
b0174978_1151459.jpg


写真撮ってないけど、キッチンの充実度はすごかった!
なんでもできる~(狭いけど)!

ここは、拠点とするには最高でした!
バス停はあちこちにあり、歩いて回るにもとても便利。メトロももちろん。
大満足でした。

ここから、毎日お買い物に出かけたりお散歩したり。
まさにパリで日常生活♪

おまけ。ぷらっと歩いて行ったセーヌ川近くの教会前のレストラン。
L'Ebouillanté レブイヤンテ。
昨年パリに来たとき、ホテルの方がここ結構いいよと教えてくれてたのです。
b0174978_11524979.jpg

ピントが合ってないのが残念ですが^^;
軽めで美味しかった!
b0174978_1153555.jpg


楽しいパリ滞在~♪

↓ ランキングに参加してみました038.gif ぽちっとお願いします012.gif

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
by mamejiro19 | 2015-08-23 12:33 | FRANCE 2015
バカンスのお供である友人レオさんとは、パリで待ち合わせ。
翌日の夕方、仕事終わりにそのまま合流することになったので、とりあえずマレ地区の
ホテルに一人でチェックイン。

いろんな地区に宿泊した結果、最近はマレ地区がお気に入りなのです。

今回選んだホテルは、パリにしてはかな~りリーズナブルなのでは?!という、
その名も Hotel Paris France .

b0174978_2321627.jpg


直接ホテルのサイトから予約したら、かなりお得でした!
(パリのホテル、本当に高い!!)

私はバスがすきなので、バス停の位置は重要なのですが、それもホテルからすぐ近く!
メトロも歩いて30秒くらいにTemple があり、ちょっと歩くとRépubliqueも。
マレのはしっこではあるけど、便利でいいとこでした。
フロントの皆様もとてもにこやかで感じがよかったし、満足!

お部屋はいたってシンプルです。
b0174978_23315326.jpg


b0174978_233455.jpg


ホテルの隣は教会でした。
b0174978_2342428.jpg

鐘の音がとってもいい感じ~。

2日目、さっそくホテルの周りを歩き回りました。
朝食はすぐ近くのカフェで。そしてアンファンルージュの市場や本屋さんをのぞきに
行く・・・。

お昼は、メトロでピラミッドまで行き、オペラのあたりをうろうろ。
事情は省きますが、ひょんなことから出会ったパリ在住の日本の方と^^;
タイ料理食べに行ったりして、全然知らない者同士なのに、一緒にビール
飲んじゃったりして・・・。
なんだか不思議な一日でした。
パリには、このあとまた戻ってくるので買い物などもまだしないのです。

そして夕方、8か月ぶりに友人レオとの再会~!
スカイプでは毎週あってるけど^^;やっぱり直接話さないとね♪

二人で、ずっとおしゃべりしながらマレをぐるぐるぐるぐるお散歩・・・。

いつまでも話はつきない、旅の始まりなのでした・・・。

翌日は、列車でリヨンに向かいます!


 ↓ ランキングに参加してみました038.gif 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
by mamejiro19 | 2015-07-28 23:54 | FRANCE 2015
約2年ほど前にオペラ座にできた、新しいレストランL'OPERA(ロペラ)
パリを離れる前に、行ってみたいな~と、出発の日の朝に行ってみました!


オペラ座、正面から右の方にまわってみると、入り口が。
b0174978_22411249.jpg

ちょうどこのパラソルの左手ですね。

朝7時から朝食が食べられるということで行ってみたのですが、私以外誰もいなくて^^;
2階にもあがらせてもらい、写真をたくさんとることができました。

b0174978_22444176.jpg


b0174978_2245488.jpg

この、2階部分の曲線がなんとも斬新でおしゃれ。
このオペラ座のガルニエ宮は、歴史的建造物に指定されているそうで、建物の石柱には直接ふれる
ことができず、改装が禁止されているのだとか。
そこで、フランスを代表する女性建築家の方が、建物にふれずに、新しい柱で宙にういているように
2階部分を作られたそうで・・・。
とてもおもしろい!

b0174978_22501531.jpg

2階がとっても素敵な空間。
b0174978_2253410.jpg


b0174978_22535183.jpg


b0174978_2255288.jpg


さてさて、肝心な朝食はというと、朝は朝食セットしかないらしい^^;
いわゆる定番朝食セット~。
b0174978_22562678.jpg

のんびりこの空間を独り占めさせていただき、なんともぜいたくな朝食タイムでした。

ぜひ次回は、バレエの公演とセットでディナーを楽しみたいな!

さーてこれから、ストライキに立ち向かわなくてはなりません・・・^^;
b0174978_2334228.jpg

by mamejiro19 | 2013-07-14 22:56 | FRANCE 2013
美術館を堪能した後は、サン・ジェルマン・デ・プレ界隈を散策することに。

と、その前にエッフェル塔にも会っていこう~とまたまたバスに乗って、トロカデロ広場に行きました。

世界中から観光客が集まる場所。
b0174978_1149208.jpg

誰もがみんな楽しそうで幸せそう。
しかし、お天気は今一つなので白黒にしてみました~。
b0174978_11509100.jpg

セピア色だとまるで絵葉書みたい♪

エッフェル塔を堪能した後は、サン・ジェルマン・デ・プレへ。
なぜかこちらを、いつも歩いてしまう・・・。

サン・ジェルマン・デ・プレ教会にも入ってみました。
こちらは、パリ最古の教会の一つで、現在の建物は、11世紀に建てられたものだそうですが
その後何度も改築・増築が行われてきたので、当時の面影はあまり残っていないそうです。

とてもシックな教会の中。
b0174978_136333.jpg

b0174978_137728.jpg


静けさにほっとしたあとは、お隣に位置するカフェ・レ・ドゥ・マゴへ。
b0174978_1391161.jpg

私はテラス席にすわりましたが、こちらは老舗だけあってツーリストだけでなく、常連っぽい
オジサマたちが待ち合わせしてたり、老齢のマダムが親しげにお店の人と話してたりして
おもしろい・・・。
確か昨年大ヒットしたフランス映画「最強の2人」(原題Intouchables)でも、主人公たちがここで
夜中話し続けていたような・・・。
(あとで確かめてみます^^;)

*ちなみに確かめてみたら、二人がすわっていたあたりに私もすわっていたのでした。
偶然~。なんだかうれしい^^。

野菜不足のわたしは今日はこれで。
b0174978_13131028.jpg

しかし、いつも思ったより量が多いんですよね…。

ゆっくりくつろげるカフェでした。
b0174978_13135349.jpg

うーん。パリっぽい!
by mamejiro19 | 2013-07-13 11:42 | FRANCE 2013
ちょっとしたハプニングにあいながらも、目指すは
ジャックマール=アンドレ美術館(Musée Jacquemart-André)(クリックするとホームページにとびます)
b0174978_1837723.jpg

(この画像は美術館のホームページよりおかりしました。晴れた日にはこのように見えるらしい・・・)

今日の午後はこちらで優雅に過ごす予定です。


道中雨が降りはじめましたが、ほどなく美術館の入り口に到着。
雨のせいか、人影もまばら・・・。
b0174978_18431449.jpg

b0174978_18413584.jpg


と思ったら、入り口わきにある美術館のカフェはいっぱい!行列ができていました。
楽しそうに待っているマダムたち。
まずはゆっくりと美術館を眺めることにしました。


こちらのジャックマール=アンドレ美術館。
オスマン通りに位置する、パリ屈指の豪華な邸宅です。
銀行家一族のアンドレさんと、アーティストであったジャックマールさん(奥様)が出会って結婚し、
のちに世界中から5000点に及ぶ作品を収集していったそうです。
それらが飾られたこちらの邸宅。
とてもとても豪華で優雅なところでした。

しかしこちら館内は撮影禁止。残念でした。


素敵な館内と美術品を見学した後は、さっそくこちらのカフェに行ってみましょう。
さきほどより少し、落ち着いてきたようです。


豪華な天井画と17世紀タピスリーの飾られた、往時はダイニングとして使われていた部屋が
現在はカフェとなっています。
観光客が多いのかな~と思ったら、漏れ聞こえてくる会話はフランス語が多いみたい。
地元パリのマダムの、憩いの場所なのかしら?

b0174978_2114277.jpg

カフェの一角。フラッシュなしなら撮っていいですよ、ということで撮ってみました。

b0174978_21152832.jpg

全体はこんな感じ。(画像はホームページからお借りしました。)ゴージャスです。

こんなケーキをオーダーしてみました。
b0174978_21304896.jpg

これがまた!
お~いし~い!!!
ピスタチオのクリームがすごく美味しくて、今まで食べたケーキの中で一番!といっても
いいような。
b0174978_212217100.jpg

美味しい紅茶と共にいただきました。

優雅な空間でのカフェ(ティー^^)タイム。
とっても満足なひと時でした。

b0174978_2124484.jpg



アクセス

メトロ: ミロメニル(Miromesnil)駅
または サン・フィリップ・デュ・ルール(St. Philippe du Roule)駅下車

バス: 22,28,43,52,54,80,84,93

年中無休、10時から18時まで開館
by mamejiro19 | 2013-07-11 18:58 | FRANCE 2013
なかなか先にすすまないので、続けて投稿しちゃいます。


シャルトルをあとにして、TERでパリに戻りました。
今度はスムーズにバスに乗って、ホテルに帰ることができました。
昨日の苦労はいったいなんだったんだ・・・。やっぱり、バス停の場所は正確に把握しないと!


早くホテルについたものの、お部屋が空いてたみたいで、すぐ部屋に入ることができました。
ラッキー!


朝ごはんでまだおなかが満たされていたので、せめてどこかのカフェに行こうかな~と
本日目指したのは、ジャックマールアンドレ美術館。
素敵な場所で、美を堪能してお茶をいただきましょう。


ということで、まず21番バスでオペラに向かい、乗り換えて美術館へ~。

b0174978_0175447.jpg

オペラでバス乗換は少々難しかったです^^;
バス停がいろんな場所に分散していて、探すのに一苦労でした。


そこで、危機一髪なできごとが


バス停に立って、バスのルートを確認していると~。
いきなりぬっと、目の前に突き出される何かのボード。
「ここに、サインして!ユニセフの署名活動!」とかなんとか言いながら、女の子がいきなり
わたしに超接近しています。


そう。これは、パリに多い署名詐欺。
名前でも書こうものなら、難癖付けられてお金をとられてしまうこともあるとか。
2年前も経験していたので、もちろん署名などしませんが・・・。


ハッと一瞬の間で気づくと、その署名ボードがわたしの視線とわたしのカバンとの間を、
完全に遮断している!
女の子の横にはその仲間も!


しかし大丈夫。
簡単にはスリに開けられないようにと、ファスナーの最後を、安全ピンで止めていたのです。


その子たちは、チッという感じで行ってしまいましたが・・・・。
もし、安全ピンで止めていなかったら、ファスナーをあけられて、中身をすられていたかも
しれません。
(そのような被害がとても多いそうなのです)
その他にも、地図を目の前で広げてその下の荷物を狙う、とかいろんなバージョンがあるらしい。
しかし、そのあまりの早ワザ。
これか~と、妙に感心してしまいました。


でもやっぱり、危険は気を抜いたころにやってくるものなのね。


荷物には、気をつけよう!と心に誓った出来事でした。ふう~。
by mamejiro19 | 2013-07-10 00:21 | FRANCE 2013
パリ2日目の朝は、バスに乗ってルーブルへ。


今回のパリでは、バスを使いこなそう!と考えて事前に準備していました。
以前バス停を探すのに苦労した記憶があったので、まずはバス路線図を印刷。
b0174978_13122664.jpg

原本は小さすぎて見えないので、何度も拡大コピーして使用・・・(汗)


そして、行きたい路線の番号をチェックして、それぞれの路線図もまた印刷。
例えばこの地図で、サンミッシェルを通ってルーブル方面に向かう21番ルートは、

http://www.ratp.fr/informer/pdf/plans-bus/plans_bus.php

このページの、Afficher un plan de ligne de busのところに21と入れると、地図が出て
くるのです。   こんな感じ ↓
http://www.ratp.fr/informer/pdf/orienter/f_plan.php?nompdf=21&loc=bus_paris/

パリには一方通行が多いので、行きと帰りのバス停が違う通りにあることが多々あって、
それを把握していないと、路頭に迷うことになってしまうのです・・・。
(準備していたわたしも、あとでその失敗やっちゃいました^^;)


さて、まずはカルネを買うために、メトロのサンミッシェルにちょっとだけ立ち寄りました。
カルネとは、メトロでもバスでも使える回数券です。
10枚回数券で12.5ユーロくらいかな。券売機で買えます。


カルネを買ったらバス停へ~。
バス停には、そのバス停で止まる路線の番号が大きく掲示されているのでわかりやすいです。


バス前の入り口から、「Bonjour!]と言って乗り込み、入り口近くの刻印機でガシャッと
刻印します。(挨拶してくれる運転手さんもいれば、そうでない人も。)
降りるときは、後ろの方からそのまま降ります。


バスは景色が見れるから大好き!
この日は21番バスに乗って、さっそくルーブルへ。


ルーブルは休館だったのですが、カフェはあいています。
b0174978_13285939.jpg

昨日から気になっていたこのマーク。
タクシーの運転手さんに、なにこれ~?と尋ねても、
「知らないよ~。3か月くらい前からこんなのができたけど、なぜかはわからないよ。」
と肩をすくめられるだけでしたが。


カフェマルリーの朝食は、パリの超定番朝ごはん。
b0174978_1481677.jpg

このあと、とっても大きなあつあつのバゲットが運ばれてきました。


朝から、商談してそうなスーツ姿の二人組や、優雅に朝ごはんにやってきました、という感じの
親子連れ風な女性たち、1杯だけコーヒー飲みにさっとやってきてさっと帰る人など・・・。
静かなんだけど人の動きがあっておもしろかったです。


朝食が終わって広場に出てみると・・・。
b0174978_13363188.jpg

ちょうどあのマークの撤去中~。
何の意味があったのかな?
日本に帰ってちょっと検索してみたけど、わかりませんでした。


私がルーブルで好きなのはこの景色。
b0174978_1338621.jpg

この建物の下をガンガン通っていく感じがいつも楽しくて好きなのです。


帰りはバスには乗らないで、セーヌ川沿いを歩いて散策しました。
b0174978_13404927.jpg



これからいったんパリを離れてシャルトルに向かいます。
列車の旅~。ストライキは?
by mamejiro19 | 2013-06-30 13:57 | FRANCE 2013
ホテルに荷物を預け、部屋で少し休むと時間は8時前。
でもまだ明るいので、シテ島のほうまでゆっくり散歩しました。


街角スナップ。
b0174978_23195650.jpg

ホテルを出てちょっと歩くとすぐにノートルダムが見えてきます。

b0174978_23205888.jpg

もう中には入れませんでした。

b0174978_23215169.jpg

セーヌ河畔も夕日にそまって。

b0174978_23223458.jpg

ジャズの演奏なども聞こえてきます。

b0174978_23251842.jpg

セーヌを眺めながらお食事もよさそう。
レストランもたくさんあります。

b0174978_2326116.jpg

船にも乗ってみたいなあ・・・。


セーヌ川って、何回見ても素敵!大好きな眺めです。


さて、たくさん歩いたので、サンミッシェルに戻ります。
このあたりはカフェやレストランがいっぱい。
一人でも入れそうなとこは・・・?


b0174978_23272997.jpg

居心地がよさそうだったのでこちらに入ってみました。

La Fontaine Saint Michel
b0174978_23294229.jpg

Plat du jour を選びました。
サラダがメインかと思いきや、肉肉肉^^;
b0174978_23323671.jpg

コーヒーもしっかりいただいて。


だんだんふらふらになってきました~。
ホテルに帰って休もう・・・。
b0174978_23364217.jpg


こうしてパリの一日目は終わりました。。。

長~い一日だったなあ~。。。
by mamejiro19 | 2013-06-27 23:38 | FRANCE 2013
ようやくパリに到着しました!
シャルルドゴール(CDG)空港からパリ市内のホテルに向かいます。


CDG空港からパリ市内に向かうにはいろいろな方法があります。
ホテルの立地によっては、エールフランスバスかロワシーバス。
またはRERという鉄道路線かシャトルバス、タクシーなど。


わたしの滞在するホテルはサンミッシェルにあって、立地でいえばRERがとっても便利なんですが。
治安に問題があるということでパス。
シャトルバスは安く行けるけど…。


実は前々回シャトルバスを予約した時、ドライバーが時間を間違えていてなかなかやって来ず、
電話してやっと来てくれたという経験が。
なのでちょっと金額はあがりますが、楽なタクシーを選択しました。


少々渋滞はしていましたが、問題なくホテルに到着~。


さて、今回私が選んだホテルは・・・。
サンミッシェルにある、Hotel Europe Saint Severin
(ホテル名をクリックするとホームページに飛びます)


とにかく便利な立地で。治安も悪くなく。女一人旅でも大丈夫。バス路線が充実していて。
なおかつリーズナブルなところ!

という条件で選びました。


いつものように、トリップアドバイザーを吟味するも・・・。
この時期、ホテルの高いこと高いこと!
数年前の2倍くらいの感覚でした。
為替の影響か~。時期の問題?!


そんな中、コチラのホテルはどのホテル予約サイトよりも、ホテルホームページから予約する方が
とってもリーズナブルであることが判明!
サンミッシェルは少々にぎやかすぎかな?とも思いましたが、思い切って予約することに。


期待にたがわずとーっても便利なホテルでしたよ!


Hotel Europe Saint Severin
b0174978_23402977.jpg

ホテルを1歩出ると、すぐにバス停、メトロサンミッシェル、レストランやカフェ、ちょっとしたスーパー
などなど。
この上なくよい立地でした。


お部屋は。1泊目はコチラ。
b0174978_23431712.jpg

テラスもあります。
b0174978_23485679.jpg

いい感じですね!
シャワールームはこんな感じ。
b0174978_0227100.jpg

狭いですが、一人旅には十分です。
そしてフロントはこのような感じです。
b0174978_043170.jpg



しかし!
こちらにチェックインするとき、フロントに掲示してある注意書きにびっくり仰天!!!
la grève(ストライキ)の文字が~?!

6月11日から13日までは、飛行機、鉄道ともストライキが予定されています。
混乱が予想されますのでご注意を。。。


な~に~?!と慌てふためいていると、フロントのきれいなお姉さんが、SNCF(鉄道会社)に
電話してくれようとするなど、とても親切に対応してくれました。
ま、SNCFとは電話はつながらず、また明日かけてあげますよ!ということになったんですが・・・。

とても親身になってくれたお姉さん。素敵でした♪

さてさて、気を取り直してこれからお散歩に出かけます~。
b0174978_051944.jpg

by mamejiro19 | 2013-06-27 00:05 | FRANCE 2013