notre petit voyage*  mamejirogo.exblog.jp

旅の記録*時々フランス語


by mamejiro19
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:フランス パリ ( 24 ) タグの人気記事

フランス語学校 その2

一緒にお勉強したのは・・・。
スペイン人のナサニエルさん。フランス語風に言うと「ナタネ~ル」。
もと心理学者で、リタイアした今は、アメリカのコロラドスプリングスに!住んでいるそう。
フランス語をマスターしたくて一人でパリにやってきたという素敵なオジサマです。

カナダのステファニーさん。ファッション関係のお仕事で、3カ月間研修にやってきたそう。
やさしくてかわいらしい人でした。

メキシコのバーバラさん。20歳の学生さんでセクシー❤な美女でした。
フランス語風に名前を呼ぶと、「バフバハ~」にきこえる^^。

それから、アメリカ人のアンさんと韓国系アメリカ人のジェシーさん。
アンさんはご主人の転勤でパリにやってきたけど軽~くうつ状態になってるという奥様^^;。
なにもかもアメリカのようにいかなくって、いやっ!!といつも言ってました^^。
ジェシーさんは仕事の研修でこちらにやってきたそうで、いつもすごく楽しそうなかわいらしい人。

なかなか全員はそろわなかったけれど、だいたいこのメンバーでのレッスンでした。
少人数クラス、というのがこちらの学校の特徴だったので、とっても勉強しやすかった♪
b0174978_927244.jpg

休み時間には下にあるカフェでしばし休憩したりして。。。

そして先生は、マダム・シェラザール。
まあ~。わたしのフランス人のイメージそのまま。
ガガガガガとしゃべるしゃべる・・・!大きな声でひたすらたたみかけるようにしゃべる^^!
(私はこれが気に入っているのですが)
先生の話を必死に聞くだけでもかなり勉強になります。わりこむのは至難の業^^;

いつも先生が英語禁止!と言ってたのですが、あ~それでもなんとかなるものなのね~と、納得。
なのでわたしも、日本でも日本語は使わないぞ!(レッスンの時)と決心した次第・・・。

しかし、このフランス人のマシンガントークにつきあっていくためには、そうとう勉強がんばらないと
いけません。先は長いな~~~~。

b0174978_931141.jpg

バフバハをのぞいたみんなで。(イタリアに遊びに行ってしまって後半はいなくなっちゃいました^^)
左から2番目が先生。


他にももっと上級クラスがいろいろあったようで、何人か見かけた日本人はみんなすごく流暢に
フランス語話してたのですご~いと感心。次回行く時までには?あんなに話せるようになりたいな!
がんばります。。。
by mamejiro19 | 2011-03-11 09:38 | FRANCE 2011
本日久しぶりにフランス語レッスンに行きましたら、先生から

「進化して帰ってきたね~。」

と、ほめられました。
ふふふ。単純なワタクシ、やる気更にアップでございます。

J'ai décidé de parler seulment français au cours !!!!
(レッスンの時は、フランス語だけ話すと決めましたわ^^!)

と、さけんでしまいました^^。キーボードもフランス語が打てるように進化♪
(あ、フランス語のできる方、間違いがあっても気にしないでくださいよ!)


さて、パリで通ったのは、シャトレにある小さな学校LUTECE LANGUE
b0174978_14495710.jpg

(写真をクリックするとホームページにとびます)


どきどきの初日。下調べもしてなくて、ちゃんとたどりつけるか心配しながらメトロに乗って~。
しかし、Châteletで地上に出てみたものの、方向音痴のワタクシ、自分がどっちに、向かってるかも
わからない~~~(汗)

しばらくさまよってみたけどあきらめて、通勤途中の急ぎ足のおじさまをつかまえて、

「Quelle est la direction pour Bd.Sébastopol ? 」
(大通りはどっち?)と聞いてみました。
(あ、フランス語のできる方、間違いがあっても・・・以下同文で^^)

すると、案の定まったく違う方向に向かっていたことが判明。早めに聞いてよかった!

学校は写真のビルの1フロアのみ。ぐるぐる階段をのぼって行きます。
(なにしろエレベーターは狭いので。。。)
レベル別に3~4クラスくらい、同時に行われているようです。

「Oh~Mamejiro~^^!」
と、にこやかに出迎えてくれた、電話でもやりとりしたFrançoiseさん。
その笑顔にちょっとほっとしました。

私が受講したのは、午前中の2クラス。
最初に3人か4人でちょっと難しめ(私には)のレッスンを受け、2時間目は2人生徒が増えて
会話トレーニング、みたいな授業でした。

それぞれ違う国籍ばかりの、楽しいクラスでしたよ!

続く~。
by mamejiro19 | 2011-03-09 14:55 | FRANCE 2011

蚤の市とラデュレ

さて、パリに到着したその日。
朝からヴァンヴの蚤の市に行ってきました。
まだなんとなく薄暗い中、ヴァンヴまでメトロを乗りついで~。

雨上がりだし朝早くもあったためか、まだこれからお店あけるよ~ってかんじのおじさんおばさんたち。
その陽気なおしゃべりの声がわ~っと耳に入ってきて、あーパリに来た!と実感・・・。
たぶんわたし、このフランス人のおしゃべりが大好きなんだなあと、にんまり。
あっちこっちから、おじちゃんたちの口笛と鼻歌が聞こえてくる~^^。


でもまあそんなに心惹かれるものはなかったので^^;
息子になんかお土産と思ってこのお店で立ち止まる・・・。
b0174978_7452421.jpg

入り口近くのこのお店・・・。
こんなものがい~っぱい!
b0174978_8425161.jpg

キーホルダーにスタンプが山のように。

お!かわいい!というものはかなりお値段もするので、ねばりにねばって1こだけ^^買いました。
でもお店の人も感じがよくて、いいお店でした。

その後はラスパイユのビオマルシェをちょっとのぞいてみましたが、なにしろホテル暮らしなので
そんなに買いたいものもなく(基本的に物欲がない?!)ちょっとつまみ食い程度に。。。
b0174978_8482974.jpg


さてだんだん時間がたつごとに元気がなくなっていくわたし・・・。
き、きつい・・・これは血糖値がさがってきたのでしょうか???

なにか甘いものを摂取しなければ、じゃせっかくだから有名どころに行くかな・・・。

というわけでラデュレに行きました。
b0174978_854660.jpg

パンペルデュ。フレンチトーストです。
こちらはなんだかお客さんの雰囲気が・・・ちょっと上品で素敵な奥様方がたくさん。
そして美味しかったけど・・・途中で体力の限界が・・・。
ふらふらになったワタクシ。
マカロンなど買う気力もなく、ホテルに戻って夜中までこんこんと眠り続けたのでした・・・^^;
by mamejiro19 | 2011-03-08 07:51 | FRANCE 2011

パリでバス通学♪

パリで特に楽しかったこと。
それは、毎日のバス通学~♪
初日だけメトロに乗りましたが、パリではやっぱりバスが楽しい!
通勤の皆様に混じって毎日同じバスに乗るのは、まさに「住んでる」感じでワクワクでした^^。
しかも毎朝8時半のバス!

私が通学に使ったのは、69番。
ホテル近くのRUE CLERを通ったあとは、アンヴァリッドを眺めながらサンジェルマン方向へ。
そしてセーヌ川沿いに走りわたしの目的地、シャトレへと向かいます。
帰りはちょっとルートを変えて、ルーブルの中を通ってエッフェル塔の真横が終点。
毎日バスから外を眺めて、ほんとうにパリってきれいなところだなあ~としみじみ。
幸せな気分を味わうことができました。

b0174978_151695.jpg

b0174978_15165887.jpg

セーヌ川、いつ見ても飽きません。曇ってても雨降っててもいい!

b0174978_15174958.jpg

ルーブルは夜通った時、最高にきれいだったな~。
b0174978_1518218.jpg

この色はたぶんバスのガラス越しの写真だから?

幸せ通学タイムでした。
by mamejiro19 | 2011-03-06 15:23 | FRANCE 2011
今回は、なにしろ観光客、というより目的は「学習」なので・・・^^;
ツーリスティックなところより、もっとパリ市民に溶けこんでみた~い!

というわけで、選んだのは7区。
我ながら、いい選択だったな~と自画自賛しちゃいましたよ。
いかにもパリって感じの小さな小さなホテル・・・。

HOTEL DE LA MOTTE PICQUET
b0174978_1591256.jpg

(写真はホームページからお借りしました)

1部屋1部屋内装がすごく凝っているのですが・・・。
私のお部屋はこんな感じ。
b0174978_1584827.jpg

いやあ~❤気分↑

スタッフのMOさんもTINAさんもすごく優しくてフレンドリー。
フランス語と英語どっちがいい?と聞いてくれたので、勉強しにきたからフランス語でお願い!というと
ゆっくりていねいに話してくれて、私の話にも辛抱強く?!つきあってくれました・・・。

メトロのECOLE MILITAIRE駅も目の前だし、お向かいは郵便局(行かなかったけど^^)。
すぐ横がRUE CLERという地元の方たちの台所!みたいな通りだったのでカフェもレストランも
ブランジェリーもた~くさん。治安もよくて、ほんと便利でした。

RUE CLERはこんな感じ・・・。
b0174978_15161426.jpg

ほとんど花屋さんしかうつってませんが・・・。
いろんな専門店が立ち並んでて、美味しそうな通りでしたよ!
また次回?もこの地区がいいな♪
by mamejiro19 | 2011-03-05 15:18 | FRANCE 2011
レオ君との最後のディナーはマドレーヌ界隈で。

ロワイヤルマドレーヌ。その前身から合わせると100年近い歴史あるビストロだそうで・・・。
予約していなかったので、早めの時間に行っていい席を案内してもらうことができましたが、続々と
お客さんが入ってあっというまに満席になってました。よかった~。
b0174978_1521955.jpg

夜はアラカルトのみ。
でもまずスターターでキノコのスープがきました。クリーミーでとっても美味しかった!
わたしたちが頼んだのはカニとアボカドの前菜にエスカルゴ。仔牛のシチューとチキンの煮込み。
チキンは思ってたのと違った(IKU談)そうですが、あとはおいしかった!

そしてクレープシュゼット~。(もう一つはなんだったか忘れました^^;)
b0174978_201286.jpg

満足です♪

この日はレオ君との最後の夜だったので、いろいろ語り合ってしんみりと・・・。
これからも夢にむかってがんばってほしいな。
ものすごく繊細で感受性豊かな人なので、きっといい心理学者になれることでしょう。。。がんばれ!

最後にエッフェル塔を見に行って。
b0174978_214552.jpg

IKU背中にエッフェル塔をのせてるつもり~^^;

さて、次の日。大学へ戻るレオ君を見送りにモンパルナス駅まで。
もうちょっとで遅れてしまうところでしたが^^;何とか間に合って、お別れを・・・(涙涙)。
長崎からフランスへ帰る時の別れがよみがえってきてなんともせつないお別れでした。
IKUもわたしもすっかり意気消沈。。。

なんだかやる気がなくなってしまったわたしたちでしたが、この日が最後の一日。
マドレーヌ周辺を歩き回ってみました。
b0174978_2363742.jpg

マドレーヌ寺院。結婚式も行われていました❤
ラデュレにも行きたかったのですが。。。見てみると。。。
b0174978_2463527.jpg

日ごろ行列に慣れていないので、あっさり断念。残念!

そして、最後におしゃれランチでも、と向かったのはサンルイ島にあるモン・ヴィエイユ・アミ。
アルザスの3つ星シェフが開いたというこのお店~。予約なしで混んでたけど、1つだけテーブル
あいてました!よかった!
1プレートランチを選択~。と、なんということか、写真とったのにとれていない!!!ガーン。
どうやらメモリーカードがきちんと入ってなかった?らしい・・・。
店内の写真1枚もなし~。あ~あ。
b0174978_2562777.jpg

かろうじて外から撮った写真が無事でした・・・。
このレストラン、1プレートだと15ユーロくらいでリーズナブルだし、活気があってよかった!
おしゃれな年配のカップルなども食事を楽しんでていい感じでした。

ホテルに戻る前に、またマドレーヌでカフェへ。
b0174978_2595213.jpg

赤が基調でかわいいカフェ。ここの店員さん、すごく感じがよくて、いい人だったな~。

あとは翌朝のオランダにむけての出発にそなえて、パッキングをがんばりました。。。
(夕食はまたまた和食。あはは^^;)
なんだか二人で寂しい最後の夜。。。あ~まだまだ帰りたくない!

列車に乗ってパリを離れるときは、すごくセンチメンタルな気持ちになってしまいました。

こうしてわたしたちの夏の旅は終わりをむかえました。ほんとに楽しい楽しい、素敵な旅だったな。
素敵な思い出がいっぱい。だから旅はやめられないんですよね~。
しばらくは旅への妄想の日々になりそう・・・。
長い旅行記におつきあいいただいた皆様、ありがとうございました~!!
b0174978_3365570.jpg

by mamejiro19 | 2010-10-02 03:36 | FRANCE 2010
一日の始まりは、レオ君のおすすめ・・・。
ペールラシェーズ墓地のお散歩から。
b0174978_195913.jpg

涼しくてお散歩に気持ちのいい日です。
墓地なので^^;あまり写真はとってませんが、いろんな有名な方々の墓所の前を通ってゆっくり
散策しました・・・。
(まんなかの写真がショパン、右側がモリエールのお墓です・・・)
b0174978_113723.jpg


敬虔な気持ちになったあとは、パッサージュを歩きます!
b0174978_1165123.jpg

まずはおなかもすいていたので、ギャルリーヴィヴィエンヌにある、ア・プリオリ・テ A Priori Theで
ランチを。なかなかボリュームたっぷりのランチでしたよ。
ここはいろんなガイドブックにとりあげられているからか、今回の旅の中ではダントツの日本人率だった
ような・・・。びっくりでした^^。
b0174978_121438.jpg

ギャルリーヴィヴィエンヌから、パッサージュデパノラマ、パッサージュジュフロワ、と歩きます。

途中甘いもの食べよう!と入ったのは素敵なお店~。
b0174978_1245479.jpg

L'arbre a cannelle です。ここはとてもきれいなところで、やっとおしゃれ旅になったかと感動♪
ここでいただいた、桃のタルトとってもおいしかった❤
b0174978_1272973.jpg

フランス人が、絵になるわ^^。

おなかいっぱいになったあとは、グレヴァンろう人形館へ!
ここはレオ君のおすすめ。フランス人にも大人気らしい~。
(ちなみに同時期にパリに来ていたわたしのフランス語の先生もここに行ってきたそう^^)

フランス人でないとわからないような人(人形)も多かったけど、IKUも大喜びでした!
でも一番喜んでいたのはこの人・・・。

レオ君劇場~。
b0174978_1353572.jpg

大はしゃぎであります^^。
IKUも負けずに。
b0174978_1361815.jpg

と、こんな感じで楽しめるグレヴァンろう人形館。なかなかのおすすめです。

b0174978_1425064.jpg

だいぶ歩いて、虚弱体質クンにもかなり疲労の色がみえてきたので、いったんホテルに帰って
一休み。夕食のプランを考えないといけません!
さて、どこに行くかな?
by mamejiro19 | 2010-09-30 01:44 | FRANCE 2010
ついにさよならの時がやってきました。
たった3泊4日の滞在だったけど、ほんとに楽しくて居心地のいい日々・・・。
何よりレオ君だけじゃなくて、お父さんお母さん、二人の真心がじ~んと伝わってきて・・・。
短い時間でも、心は伝わるんだなあとしみじみ感じました。
b0174978_0575778.jpg


お母さんは、我が家に外国からのお客様を迎えるのは初めてで、すごく不思議なことだわ、としみじみ
語ってくれました。この間まで日本のことをあまり知りもしなかったのに、こうやって我が家の居間で楽しく
一緒にすごしてるなんて、不思議でしかも素敵なことだと・・・。

お父さんは、IKUに庭の木でパチンコ作ってくれて、焼き印で漢字で!名前までつけてくれたんです。
いつもにこにこして、ほんとにやさしいお父さんだったなあ~。たくさん遊んでもらいました・・・。

みんなで語り合い、笑い合ったこと、一生忘れられない思い出です・・・。

涙涙でお別れ、そしてお父さんにパリのホテルまで送ってもらいました~^^;
もちろん?!レオ君も一緒にまたパリへ~♪

さて、今度のホテルはマドレーヌ広場から1本路地に入ったところ。。。とっても便利でリーズナブル!
シンプルだけどとてもきれいで素敵なホテルでした。
b0174978_0124936.jpg


チェックインしたら、とりあえず何か甘いもの食べたいねってことで、一番近くのエディアールへ。
2階のティールーム、人も少なくとっても穴場!
b0174978_015302.jpg

b0174978_0222769.jpg

レオ君のチョコレートケーキも美味しそうだったな。(むこうにちらっと見えます)

一休みしたら、ぷらりとマレ地区へお散歩に。
b0174978_0244738.jpg

カルナヴァレ博物館のお庭。
b0174978_0254114.jpg

素敵な植栽。。。
b0174978_0264430.jpg

閉館まぎわだったので、すべりこみでちらりと~。
b0174978_0272386.jpg


ちょこっとお散歩しつつ。。。
b0174978_0294036.jpg

b0174978_0301238.jpg


この後はまたまたIKUのリクエストにより日本食レストランへ~^^;凱旋門の近く、普通に日本の
居酒屋で食べてる感じでした。ということは、まあまあいいレベル?美味しかった♪
しかし、我が家のパリ旅行、オシャレ度まったくなし・・・(汗)

ついでに凱旋門もながめて~。
b0174978_0343374.jpg

観光客がい~っぱい!
b0174978_0364219.jpg

やっぱり凱旋門はいいなあ~。

さあ、レオ君とすごせるのはあと1日だけ。楽しまなきゃ!
by mamejiro19 | 2010-09-28 00:38 | FRANCE 2010
中世美術館を堪能した後は、すぐ近くのリュクサンブール公園まで歩いて行きました。
b0174978_016387.jpg

公園の中のカフェも行けて、よかった♪
すごくいいお天気で、のんびりできました。
思い思いにくつろいだり、昼寝したり、走ったりする姿を見るのもいい感じ^^。

その後はセーヌ川を渡り・・・
b0174978_0204512.jpg

メトロにも乗って、オペラの方へ・・・。
その目的は・・・。
b0174978_0213083.jpg

えへっ、「うどん」です。
IKUがどうしても日本食が食べたいと・・・^^;わたしも連日のグルメ旅に少々胃の疲れが・・・。
ということで、オペラの近くの日本食レストランがたくさん並ぶ通りをめざしてきたわけです。
レオ君納豆うどん食べてましたよ!
わたしは冷やしとろろうどんIKUはきつねうどんでさっぱり♪ふう。なんだか元気になったような?!

元気回復した後は、モンマルトルに戻ってサクレクール寺院まで夜のお散歩をすることに。
私たちのホテルの脇から上にずんずんのぼっていきます。
b0174978_0274618.jpg

最初はあまり人はいなかったけど・・・。
b0174978_0282135.jpg

おしゃれな雰囲気のカフェなどもあって素敵。
b0174978_029867.jpg

この風車をすぎるとかなりざわざわとなってきました。
b0174978_029541.jpg

にぎやかな中にアコーディオンの調べも聞こえてきて、ああ、ここはパリ!って感じです。
b0174978_0321891.jpg

サクレクール寺院は人がいっぱい!
中も壮大で素晴らしい・・・。
3人でろうそくをともして、お祈りをしました・・・。来てよかった・・・。

そこからパリの街をみおろすと。
b0174978_0374355.jpg

夜景もきれいで感動の1日の終わりなのでした~。
明日からはレオ君のうちにおじゃまします!
by mamejiro19 | 2010-09-22 00:41 | FRANCE 2010
今回宿泊したパリのホテル。
モンマルトルにある、ル ルレ モンマルトル。(Le Relais Montmartre)
アメリのカフェのちょうど裏手になります。便利だけど静かな通りでなかなかステキ。
b0174978_0124331.jpg

写真ではわかりにくいけどファブリックが統一されてて、カーテンも冷蔵庫まで!花柄でとてもカワイイ!
バスルームも広~い。フロントの方もにこやかなジェントルマンですごくいい印象♪

ホテルにレオ君とご両親も迎えに来てくれて、さっそくクリニャンクールの蚤の市へ~。
あんまり治安がよくないからと言って、ついてきてくれたらしい・・・。ありがとうございます。。

b0174978_019118.jpg

クリニャンクールはとっても広くて、たくさんの蚤の市が合体したような?感じのところ~。
レオ君の家族はみんなアンティークが大好きなのでしょっちゅうのぞきに来るんだそう。
しかしまだバカンスが完全に終わってないみたいで、あいてないお店も多かった・・・残念!

途中ドライバーとお店のおじさんの、車を止めての大喧嘩に、後ろの車も加わって大渋滞&大騒ぎ
も見れたりしておもしろかった^^。
そんな中IKUがはまったお店~。
b0174978_0245297.jpg

たしかにおもしろいものがいっぱい!
b0174978_0253687.jpg

ブリキのおもちゃやさん~。日本の昔のおもちゃのレプリカらしいのですが、大人気!
さんざん悩んだIKUは、手前の方にうつってる、バスケットボールのおもちゃを買いました。
本人大満足。
そして私はというと、結局悩んだ挙句何も買えず・・・(汗)。ほんとは小さなカップとかほしかったの
ですが、これというものにめぐりあえず~。またリベンジしたいな!
b0174978_0461050.jpg

カフェのデザート。レオ君のお父さんにごはんもごちそうになっちゃいました。
なにもかもお世話になりっぱなしでありがとうございます~❤
ちなみにこのプレート、アルザスでもよく見かけたけどはやってるのかな?

クリニャンクールをあとにして、これからはIKUとレオ君と3人で歩きます。
私の大好きな場所、クリュニーの中世美術館へ~!

ここは昨年も訪れたのですが、どうしてもまた来たかったところ。独特の雰囲気があるんです。
b0174978_0503711.jpg

これは左側が美術館の入り口。右は裏庭の方です・・・。
b0174978_0514455.jpg

このようなステンドグラスや・・・。
b0174978_0522518.jpg

たくさんの彫刻や宗教画など・・・。自分の世界に入って見入ってしまいます・・・。

そしてここで有名なのは、貴婦人と一角獣のタピストリー。
パリで下絵が描かれ、15世紀ころにフランドルで織られたタピストリーなのですが、かのジュルジュサンドが
賞賛したことから、陽の目をみるようになったとか・・・。
これをもう一度ゆっくり見たかった。感動。。。
真っ暗な中に展示してあるので写真はボケボケですが、ご紹介いたします。。。

b0174978_0555350.jpg

1つ1つが6つの感覚をあらわしているといわれているそうです。これは「触覚」。

b0174978_112472.jpg

次は「嗅覚」です。ちょっとわかりにくいですが、右のサルがにおいをかぐしぐさ、わかります?

b0174978_13188.jpg

こちらは「視覚」。鏡を見ています。

b0174978_141126.jpg

次は「聴覚」

b0174978_144741.jpg

そして「味覚」。お盆に載っているキャンディーを食べようとしているそうです。

b0174978_15345.jpg

最後がこちら。「我が唯一つの望み」というもの。
これはずっと何を表わすのか謎とされてきて、いろんな説があるらしい・・・。愛とか理解と解釈される
ことが多いそうですが、今なおいろんな解釈がされてて、ミステリアス!

去年も思ったのですが、ここって他の美術館にはない異空間な雰囲気が感じられるんです。
もともと、修道院だったという建物をそのまま使っているからでしょうか・・・。

b0174978_1171870.jpg

やはりここは、素晴らしい場所でした・・・。
by mamejiro19 | 2010-09-19 01:18 | FRANCE 2010