notre petit voyage*  mamejirogo.exblog.jp

旅の記録*時々フランス語


by mamejiro19
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

再びパリへ*エディアールでお茶を

ついにさよならの時がやってきました。
たった3泊4日の滞在だったけど、ほんとに楽しくて居心地のいい日々・・・。
何よりレオ君だけじゃなくて、お父さんお母さん、二人の真心がじ~んと伝わってきて・・・。
短い時間でも、心は伝わるんだなあとしみじみ感じました。
b0174978_0575778.jpg


お母さんは、我が家に外国からのお客様を迎えるのは初めてで、すごく不思議なことだわ、としみじみ
語ってくれました。この間まで日本のことをあまり知りもしなかったのに、こうやって我が家の居間で楽しく
一緒にすごしてるなんて、不思議でしかも素敵なことだと・・・。

お父さんは、IKUに庭の木でパチンコ作ってくれて、焼き印で漢字で!名前までつけてくれたんです。
いつもにこにこして、ほんとにやさしいお父さんだったなあ~。たくさん遊んでもらいました・・・。

みんなで語り合い、笑い合ったこと、一生忘れられない思い出です・・・。

涙涙でお別れ、そしてお父さんにパリのホテルまで送ってもらいました~^^;
もちろん?!レオ君も一緒にまたパリへ~♪

さて、今度のホテルはマドレーヌ広場から1本路地に入ったところ。。。とっても便利でリーズナブル!
シンプルだけどとてもきれいで素敵なホテルでした。
b0174978_0124936.jpg


チェックインしたら、とりあえず何か甘いもの食べたいねってことで、一番近くのエディアールへ。
2階のティールーム、人も少なくとっても穴場!
b0174978_015302.jpg

b0174978_0222769.jpg

レオ君のチョコレートケーキも美味しそうだったな。(むこうにちらっと見えます)

一休みしたら、ぷらりとマレ地区へお散歩に。
b0174978_0244738.jpg

カルナヴァレ博物館のお庭。
b0174978_0254114.jpg

素敵な植栽。。。
b0174978_0264430.jpg

閉館まぎわだったので、すべりこみでちらりと~。
b0174978_0272386.jpg


ちょこっとお散歩しつつ。。。
b0174978_0294036.jpg

b0174978_0301238.jpg


この後はまたまたIKUのリクエストにより日本食レストランへ~^^;凱旋門の近く、普通に日本の
居酒屋で食べてる感じでした。ということは、まあまあいいレベル?美味しかった♪
しかし、我が家のパリ旅行、オシャレ度まったくなし・・・(汗)

ついでに凱旋門もながめて~。
b0174978_0343374.jpg

観光客がい~っぱい!
b0174978_0364219.jpg

やっぱり凱旋門はいいなあ~。

さあ、レオ君とすごせるのはあと1日だけ。楽しまなきゃ!
Commented by ocean304tm at 2010-09-28 10:48
心のこもったあたたかいおもてなし。素敵なご縁ですね。
お父様がまたパリまで3時間、送ってくださったんですね!凄いな~。

レオ君とお二人で映っている写真を見ていたら、なんだかちょっと姉弟に見えてくる感じがします。
レオ君も同じパリのホテルに宿泊ですか?

景色も素晴らしいですが、写真の腕前もどんどん上がっていますね。しかも、編集が美しいです~。
Commented by junnote at 2010-09-28 11:23 x
なんだか胸がいっぱいに‥
お父さんの優しい笑顔。レオ君とmamejiroさんのツーショット(本当に姉弟みたい!)きゅんとなります~
素敵なご縁ですね。きっとまた会えるに違いありません!

そしてパリへ。カルナヴァレ博物館のお庭鮮やかできれいですね~
私は真冬で‥って前のコメントと同じに(笑)
この次に写っているのはヴォージュ広場の回廊ですか?
マレ地区はいい雰囲気ですよね~。好きなカルチェの一つです。

我が家も「カイエ・ド・パリ」の本を愛読しているくせに、
実際食べたお店といったらオシャレとは程遠かったです。あは。
Commented by chanmie526 at 2010-09-28 19:53
mamejiroさん!!ホントにステキなレオくん宅での時間だったんだろうなあ~
 私が、そちらにお邪魔した時も、あの長い往復の距離を
送迎してくれた優しさやら、セッティングの配慮などを思い出し・・
なんだか記事を読んでて胸が、じ~んとしたよ!

エディアールの2階、穴場ですよね?
「鉄瓶」で紅茶の流行も体験でき、よかったです!
確か、ここのデザートプレートが、あの溶岩プレートだったと・・

カルナヴァレ博物館・・やっぱり、さすが!センスがいいですね~~
Commented by ciao66 at 2010-09-28 20:34
庭の木で作ったパチンコのプレゼントは心がこもってますね♪
とても頑丈でびゅーんと飛びそうに見えます。

私が行ったときは庭には注目していなかったので気づかなかったのですが
カルナヴァレ博物館の緑したたる蔦は雰囲気有って、
これが間もなく紅葉すれば、また素晴らしいでしょうね。
Commented by mamejiro19 at 2010-09-29 09:07
*ocean304tm様、ほんとに親切であたたかい家族でした。
お父さんとてもやさしくてかわいいんですよ。
ちなみにレオ君は、パリのおばさんのおうちに泊まってましたよ。
このおばさんもまたとても親切で素敵でした。。。

写真はなかなか・・・。難しいです!
Commented by mamejiro19 at 2010-09-29 09:14
*junnote様、あ、わたしの特に好きな写真に注目していただいてうれしいです!
私もそのお父さんの笑顔の写真お気に入りなんですよ。それとレオとうつって
いるものも。なんかほのぼのしてて大好きなんですよ^^。
きっとこれからも交流は続いていくと思います!

ふふ、冬コメント笑っちゃいました^^。同じ場所でも季節によって違うから、
全然別の場所みたいですよね。比べるのも楽しい!
そこはヴォージュ広場ですよ!もう広場しまっていました・・・残念!

なかなかおしゃれになれない食生活。。。でもそれで長い旅行期間を元気に
すごせるっていうのもあるかもですね!(体が和食を求めて・・・^^;)
Commented by mamejiro19 at 2010-09-29 09:27
*chanmie526様、ありがとうございます!このあいだお会いしたときのこと、
そのように言っていただけるととてもうれしいです。
そう、レオ君の家で実感したんですよ。喜ばせたい、とか暖かくお迎えしたい
っていう気持ちって、ちゃんとこちらに届くんだなあと。
それがひしひしと伝わってきたので、私も人を迎え入れるときはこんな気持ちで
接したら、きっと心が通じ合うんだろうなあとしみじみ思ったわけなのです・・・。
その分帰りは涙涙~でしたが。

時々どこかで見かける溶岩プレート。。。重いのが難点ですね^^;
Commented by mamejiro19 at 2010-09-29 09:30
*ciao66様、息子がオークニクスブール城のあとから突然パチンコ作りたい
と言いだして、ちょうどよさそうな木の枝をずっと持ち歩いていたんですよ。
そうしたらお父さんが、それじゃ弱すぎるよ、と言って木を切ってきてくれて・・。
タイヤのゴムで作ってくれたので、すごい威力でした!

確かにカルナヴァレ博物館の蔦、紅葉したらまた趣ありますね~。
Commented by colinchloe at 2010-10-01 04:48
レオくんとご両親みなさん優しそうな素敵なご家族ですね。
mamejiroさんとikuくんも家族の一員のようです。
mamejiroさんとレオくんのツーショットはまるでほんとの姉弟みたい。

去年、ピカソ美術館に行ったら休館で、しかたなく近くのカルナヴェレに行ってみたんですが、期待せずに行ってみたらすごーく面白くて楽しめました。お庭も素敵ですよね。
Commented by mamejiro19 at 2010-10-01 16:59
*chloecolin様、ありがとうございます。ほんとにやさしくて、楽しくて
大好きな家族でした。。。
その写真はほんわかしてて、わたしもとってもお気に入りです。

そのカルナヴァレ博物館は無料だし、いいですよね!(無料のとこしか
入りませんでした^^)きっちり刈り込まれた装飾的な植え込みがいいですよね。
フランスっぽくて。。。
by mamejiro19 | 2010-09-28 00:38 | FRANCE 2010 | Comments(10)